1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 応急手当・救急処置 >
  4. いざ!という時のために…救急車を呼ぶ方法 10のポイント

いざ!という時のために…救急車を呼ぶ方法 10のポイント

外出先で、誰かが突然倒れて意識がない… 家で家族と話しているとき、突然話がうまくできなくなり、顔の半分が下がっている… このような症状が見られたら、救急車を呼びましょう。 でも、どのようにして呼んだらいいのでしょうか? ここでは、いざという時のための救急車の呼び方をご紹介します。

救急車の呼び方 10のポイント

救急車の呼び方 10のポイント
出典:www.drwallet.jp

救急車を呼ぶ時にはどうしたらよいのでしょうか?

❶救急車が向かう場所を指定
 住所がわからない場合は、近くの交差点やバス停など目印を伝えましょう。
 また、自動販売機には住所が記されているので参考にしましょう。

➋だれが、どうしたのか?
 電話している本人か?家族か?第三者か?
 病気なのか?ケガなのか?伝えましょう。

❸年齢は?
 わかるときには伝え、わからないときには何歳くらいか伝えましょう。

❹その人が目の前にいるのか?
 目の前にいない場合は、その状況を伝えましょう。

❺話すことができるか?
 会話が可能か?話し方は普通か?伝えましょう。

❻意識があるか?
 普通か?ぼぅとしているか?意識がないか?

❼呼吸しているか?
 息をしているか?苦しそうか?息をしていないか?

❽歩けるか?
 一人で歩けるか?支えると歩けるか?歩けないか?

❾他の症状など
 他にも症状がある場合や、元々持っている病気(持病)などがあるときには、伝えましょう。
 かかりつけの医療機関が分かっている場合は、そのことも伝えましょう。

❿電話をした人の名前と電話番号を伝える
 再度確認したいことがあるときなど、連絡できるように伝えましょう。

救急車が問題なく現地につけるよう場所と、具合の悪い人の状態を出来る限り明確に伝えられるようにしましょう。
症状などわからないときには、わからないと伝えましょう。

救急車で病院に行くときに持っていくものは?

救急車で病院に行くときに持っていくものは?

急いでいるあまり、必要なものを忘れてしまうことがあります。
ここで確認しておきましょう。

❶普段飲んでいる薬もしくは薬手帳
➋保険証
❸お金
❹本人の靴

この中で一番大切なものは、❶番です。
飲んでいる薬の作用や副作用によって、これから行われる治療方針が変わる可能性があります。

➋~❹は、落ち着いてからでも遅くはありません。

どんな時に救急車を呼んだらいいのかわからない!

自分で病院へ行ったほうがいいのか、救急車を呼んだほうがいいのか迷った際には、都道府県や市町村に救急相談窓口がありますので、電話して相談してもよいでしょう。

しかし次のような症状の時には、すぐに救急車を呼びましょう。

脳卒中かもしれない症状が出たとき

脳卒中かもしれない症状が出たとき
出典:www.nouge.net

脳卒中とは脳梗塞や脳出血など急激な変化が起こり、場合によっては死に至る病気です。

◆顔の症状
❶顔半分が動きにくい、あるいはしびれている
➋にっこりと笑うと口や顔の片側がゆがむ
❸ろれつが回りにくく、上手く話せない
❹視野が欠ける
❺ものが二重に見える

◆頭の症状
❶突然の激しい頭痛
➋突然の高熱
❸支えなしでは立てないくらいにふらつく

◆手足の症状
❶突然のしびれ
➋突然、片方の腕や足に力が入らなくなる

心筋梗塞かもしれない症状が出たとき

心筋梗塞かもしれない症状が出たとき

◆胸や背中の症状
❶突然の激痛
➋急な息切れや呼吸困難、ふらつきや吐き気、冷や汗などがでる
❸胸が締め付けられるような、圧迫されるような痛みが2~3分続く

その他の症状

その他の症状
出典:aed-blog.com

また、以下の症状も命に危険がありますので、すぐに救急車を呼びましょう。
❶意識がない
➋大量出血
❸広範囲のやけど
❹けいれん
❺強い嘔吐、下痢
❻喉に食べ物が詰まった
❼交通事故や水の事故、高所からの転落
❽全身にじんましんが出て、呼吸困難がある

こんな時は救急車を使わない

今、救急車をタクシー替わりに利用するなど緊急性について問われるニュースをよく目にします。

実際、救急車の出動要請は年々増加傾向にあります。
その結果人手が不足し、本当に命が危険な状態にある人の所へ救急車がすぐに到着できない可能性が常にあるのです。

上記の症状以外は、基本的に使う必要はないでしょう。
しかし、迷った時には、まず救急相談窓口に電話をして聞きましょう。

救急車を使わない症状・状況

救急車を使わない症状状況

❖耳に虫が入った
❖転んでけがをしたので消毒してほしい
❖ペットの具合が悪い
❖猫に噛まれた
❖虫歯が痛い
❖深爪をした
❖足を捻挫した
❖昨日飲みすぎた

これらは、実際に救急車の要請があった事例です。

救急相談窓口

小児の場合は、「#8000」をプッシュすると小児救急医療電話相談を行うことができます。
大人の場合は、東京・奈良・大阪であれば「#7119」でつながります。
その他、地域によって番号が異なりますので、確認しておきましょう。

大人の医療相談、夜間・休日医療機関案内。

いずれも住民対象です。
お住まいの地域の番号へ。

*下記のサイトに各地域の連絡先が記載されています。
チェックしてみましょう。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
蕁麻疹(じんましん) う歯(虫歯)

記事に関するお問い合わせ

「応急手当・救急処置」に関する記事

応急手当・救急処置の記事は他にも多数!

【運動中の肉離れ】治療にかかる費用や期間、予防法まとめ
【運動中の肉離れ】治療にかかる費用や期間、予防法まとめ
アナフィラキシーはなぜ起こるのか?原因や症状・検査・診断・治療・看護について紹介
アナフィラキシーはなぜ起こるのか?原因や症状・検査・診断・治療・看護について紹介
【監修済み】急な吐き気や嘔吐の原因・対処法と、疑われる病気
【監修済み】急な吐き気や嘔吐の原因・対処法と、疑われる病気

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。