1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 歯や口の病気・症状 >
  4. う歯(虫歯) >
  5. 痛み出す前に治療しよう!虫歯の初期症状とその進行度

痛み出す前に治療しよう!虫歯の初期症状とその進行度

虫歯になったら歯を削る治療をしないといけないので大変ですよね。初期の段階で虫歯を見つければ、削る量が減る、または削らなくていいこともあります。 ということで今回は虫歯の初期症状について説明します。

虫歯の進行度とは?

う歯(虫歯) 虫歯の進行度とは?

虫歯は進行度によってC0,C1,C2,C3,C4の5つに分けられます。
このうち、初期のものはC0とC1です。
C0とC1の虫歯はエナメル質に限ったもので痛みはありません。

しかし、C2は象牙質まで虫歯が進行しているのでどうしても歯を削る必要があります。
またC2の段階になると痛みが出ます。

さらにC3になると歯髄(歯の神経)まで虫歯が進行しており、神経を抜く治療が必要となります。

C4になると歯冠(歯の頭の部分)が無くなって歯根のみが残った状態となり、神経が死んでいるので痛みはありませんが、最悪の場合、歯を抜くこともあります。

虫歯の初期段階

C0の虫歯

C0の段階では、エナメル質の表面が脱灰(エナメル質の成分であるカルシウムやリンが溶けだすこと)しています。

この段階では痛みはなく、歯が白く濁って透明感が失われているといった症状しかありません。
そのため自分で気づくことはかなり難しいです。

う歯(虫歯) C0の虫歯
出典:www.dc-ozawa.com

C1の虫歯

C1の段階では、エナメル質の脱灰が進んで小さな穴が開いています。

この段階では穴が開いた部分が茶色や黒に変色して見えます。
見た目に変色するのでC0より自分で気づきやすいですが、それでもまだ自覚するには難しい段階です。

う歯(虫歯) C1の虫歯
出典:www.dc-ozawa.com

C0は削る必要なし!C1は少しだけ削るかも

歯のエナメル質が脱灰しても、再石灰化することでエナメル質を修復する機能が人体には備わっているので、自然治癒が可能です。

また、歯科でフッ素塗布をしてもらったり、歯磨き指導をしてもらったりすることでC0の虫歯は治せます。

C1の虫歯では再石灰化による自然治癒はあまり期待できません。
虫歯を完全に削り取らないと再発の可能性もあるので、歯を少し削ることがあります。
しかし、エナメル質に限った虫歯ですので削る量もC2の虫歯などと比べても少ないです。

痛みだした虫歯は要注意!

食べ物や飲み物によって痛みが生じる場合は虫歯が象牙質にまで達しているC2の段階である可能性が高いです。
象牙質に虫歯が達すると、虫歯の進行が早まるので痛みが出たらできるだけ早く歯科にかかりましょう。

C2の段階の虫歯では、虫歯に侵された象牙質を削るのでC1と比べて歯を大きく削ることになります。

C3の段階になると神経が侵されるのでかなりの痛みが出ます。
また神経を抜く治療をしないといけなくなるので治療が大変です。

初期の虫歯は歯科検診で見つけよう

C0、C1の虫歯では痛みがなく症状があまりはっきりと出ないので自分で見つけるのは難しい段階です。

しかし、できるだけ早い段階で虫歯を治療すれば痛みもなく簡単に終わります。
定期的に歯科検診を受けて早期発見・早期治療をこころがけましょう。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
う歯(虫歯)

記事に関するお問い合わせ

「う歯(虫歯)」に関する記事

う歯(虫歯)についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

虫歯の神経治療ってどんなことをするの?通院回数や費用もご紹介!
虫歯の神経治療ってどんなことをするの?通院回数や費用もご紹介!

「歯や口の病気・症状」に関する記事

歯や口の病気・症状の記事は他にも多数!

ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ

「う歯(虫歯)」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。