1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 歯や口の病気・症状 >
  4. 歯周病 >
  5. 正しくない噛み合わせは歯周病の原因に!

正しくない噛み合わせは歯周病の原因に!

歯を失う原因の第1位である歯周病。 歯周病の原因にはさざまざな要因がありますが、噛み合わせはその一因と言われています。 ここでは噛み合わせと歯周病の関連性についてご説明します。

歯周病ってどんな病気?

日本人の約8割が歯周病にかかっていると言われている現在。
歯周病は他人ごとではありません。

歯周病は、歯の周辺組織が炎症することで起こる疾患です。
炎症した歯肉は赤く腫れ、出血や口臭を引き起こします。
そのまま進行すると歯肉だけでなく歯を支える骨まで溶けて、歯が抜け落ちてしまうことも。

原因は歯垢(プラーク)による細菌感染が代表的ですが、歯の噛み合わせが悪いことでも歯周病になります。

噛み合わせが悪いとどうして歯周病になるの?

1.一部の歯のダメージが大きくなる

噛み合わせが悪いと均等に噛む力が加わらず、一部の歯が圧力を強く受けることになってしまいます。
圧力を受ける歯や歯肉のダメージは大きく、抵抗力が弱くなって炎症しやすくなります。

2.歯の汚れがとれにくくなる

食事中に歯を噛み合わせることで歯についた汚れを減らすことができますが、噛み合わせが悪いと歯が触れ合わない部分の汚れがずっと付いたままになってしまいます。
その汚れが炎症の原因にもなります。

3.歯ぎしりしやすくなる

歯の噛み合わせが悪いと歯の位置が安定しないので、睡眠中に歯ぎしりをしやすくなります。
歯ぎしりは歯や歯肉に負担をかけるので、炎症しやすくなります。

歯の噛み合わせが悪くなる原因は?

1.歯並びが悪い

歯並びが悪いと上下の歯がきれいに噛み合いません。
若い時には適応することができますが、加齢とともに筋肉や関節が固くなってくるとうまく適応できずに噛み合わせの悪さが目立ってきます。

2.被せ物、詰め物の不具合

虫歯などの治療でよく行われる、被せ物や詰め物。
これらのサイズが合っていないときれいに噛み合うことができません。

3.歯の増減による変化

歯が抜けたのを放置しておくと、歯が自然に移動してしまい歯並びが悪くなってしまいます。
逆に、親知らずが生えることで歯並びが悪くなることもあります。

対処法は?

歯周病 対処法は?
出典:www.pakutaso.com

歯科を受診しよう

歯の噛み合わせは自分で治すことはできないので、歯科を受診するしかありません。
歯の噛み合わせが悪いと、虫歯や顎関節症のリスクも上がります。

他の疾患を合併する前に、歯の噛み合わせをしっかり治療することをおすすめします。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
歯周病 う歯(虫歯) 歯ぎしり 顎関節症 口臭

記事に関するお問い合わせ

「歯や口の病気・症状」に関する記事

歯や口の病気・症状の記事は他にも多数!

ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ

「歯周病」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。