1. ヘルスケア情報 >
  2. メンタル・心の悩み >
  3. うつ >
  4. うつ病(大うつ病性障害) >
  5. うつ病による入院期間

うつ病による入院期間

うつ病の方で、症状が重い方や現在の生活では十分な療養が期待できない方の場合、入院が必要となるケースがあります。しかし、実際どのくらいの入院が必要か分からず、期間に不安を覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回はうつ病による入院の期間について、入院中の生活などと合わせてご紹介したいと思います。

うつ病とは

うつ病(大うつ病性障害) うつ病とは

うつ病では、心の症状と体の症状が同時に起こります。
心の症状にはやる気がでない・気分が落ち込むなどが、体の症状には眠れない・食欲がでない・頭が痛いなどがあります。

うつ病は決して珍しい病気ではありません。
うつ病は「心の風邪」と言われるほど、誰にでも罹る可能性のある病気です。
5~10人に1人は、一生のうちにうつ病に罹患するとも言われています。

適切な治療を受けられないと、場合によっては自殺してしまうこともあります。
うつ病は、外から見ていても、なかなか気づきません。
家族ですら気づきにくいのです。
その結果、本人が人知れずつらい症状を抱えてしまうこともあります。
いち早く症状に気づいて、適切な治療を受けることが望まれます。

うつ病の治療について

うつ病は基本的に外来での治療が中心です。
通常、軽い症状の人は入院することはありません。

しかし、症状が重い人などは入院での治療が必要になります。
例えば、自殺する危険がある、食事や睡眠が十分にとれずに衰弱している、治療のために家族と離れて入院する必要があるなどです。

症状の重さは主治医の判断によりますが、歩行が困難な場合や食事の摂取が困難になった場合などは入院が必須になると考えて良いでしょう。

治療内容

うつ病(大うつ病性障害) 治療内容

うつ病の治療には休養や環境調整とあわせて薬による治療が欠かせません。

現在、日本で用いられているおもなうつ病治療薬はSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)やSNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)と呼ばれる抗うつ薬を使った投薬治療を行います。
そのほかにも患者さんの症状に合わせて「抗不安薬」「睡眠導入薬」「気分安定薬」が使用されます。

精神療法では、うつ病の原因となったストレスを振り返って対処法を学んで調子の良い状態を維持し、再発を防ぐ目的で行われます。
もっとも一般的なものに「認知行動療法」と「対人関係療法」があります。

うつ病になりやすいといわれている生真面目で責任感のある性格は、仕事などで手を抜くことができず完璧を求めてしまったり、過度に自分を責めてしまったりするためにストレスを感じやすい性格です。

自分の性格を振り返ることも、治療では重要視されます。

入院の目的

入院の目的は、規則正しい生活を送り療養することです。

うつ病の治療のためには、規則正しい睡眠や、しっかりとした食事が重要です。
入院生活では病院の監視のもと、カウンセリングや投薬治療などを行います。
そういった環境で、普段の生活のことを忘れ、療養に専念することが入院の目的です。

入院の期間

うつ病(大うつ病性障害) 入院の期間

入院に要する期間は通常3~6ヶ月です。

最近では軽いうつ病の人でも、2週間や1ヶ月の入院という短期間の入院をする場合が多いようですが、この後に本格的な通院による治療が行われますので、「療養」というよりも「休息」といったイメージで捉えた方が正しいでしょう。

先ほど紹介したような重いうつ病の方は3~6ヶ月程度、ゆっくりと療養生活を送ることが一般的です。
うつ病の治療には短い方で半年、長い方では10年以上の歳月を要する方もいます。
それに加えて、元の状態に戻り、社会復帰が可能な状態になるには、さらに長い年月が必要な場合があります。

入院生活というと、あまりイメージが良くないかもしれませんが、以前と比べると入院に関するハードルは下がっています。
入院をうつ病治療のオプションとして正しく認識し、活用することが望ましいといえるでしょう。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
うつ病(大うつ病性障害) ストレス

記事に関するお問い合わせ

「うつ病(大うつ病性障害)」に関する記事

うつ病(大うつ病性障害)についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

人に会いたくない…あなた抑うつかも!?症状や治療についてのまとめ
人に会いたくない…あなた抑うつかも!?症状や治療についてのまとめ
うつ病は身近な病気!薬について知ろう!
うつ病は身近な病気!薬について知ろう!

「うつ」に関する記事

うつの記事は他にも多数!

うつ病の「診断書」とその内容について
うつ病の「診断書」とその内容について

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。