1. ヘルスケア情報 >
  2. 美容・ダイエット >
  3. スキンケア >
  4. アトピー性皮膚炎 >
  5. 意外!アトピー性皮膚炎の治療に関するキスの研究

意外!アトピー性皮膚炎の治療に関するキスの研究

アトピー性皮膚炎の治療法の一つとしてキスが有効だという研究が、世界的な科学コンクール2015年度のイグ・ノーベル賞で発表されました。

【イグ・ノーベル賞受賞】『アトピー性皮膚炎とKissの関係』

アトピー性皮膚炎 【イグノーベル賞受賞】『アトピー性皮膚炎とKissの関係』

2015年9月17日にアメリカのハーバード大学にて行われた2015年度の【イグ・ノーベル賞】の発表。

ちょっと変わった研究や業績に贈賞される【イグ・ノーベル賞】ですが、そこで発表されたのが『アトピー性皮膚炎に対するKissの効能』です。

これについての研究をしたのはなんと日本人のお医者さん!開業医をなさっておられる、大阪寝屋川市の木俣肇(62)さんです。

受賞するに至った理由

研究の主題は「情熱的なキスの生物医学的な利益あるいは影響を研究するための実験」です。

身近なKissも専門用語に混ざるとなんだか威厳を感じます。
日本人がこの賞を受賞なさるのは9年連続とのことです。
世界で日本人が認められるというのは誇らしいことですよね。

そして今回の受賞対象となった研究内容は、Kissをすることによってアトピー性皮膚炎の疾患を持つ患者のアレルギー反応が軽減される、というものだそうです。
世の多くの人たちにとってはちょっと衝撃の事実!かもしれませんね。

実験の詳細

アトピー性皮膚炎 実験の詳細

■被験者
アトピー性皮膚炎患者
アレルギー性鼻炎患者
・健常者
それぞれ30名ずつを対象にして合計90名で実験をスタート。

■実験内容
・穏やかな空間を用意
・静かな音楽が流れ、落ち着けるよう、それぞれ個室にてペアで実験*¹
・時間は30分間
・時間内では、被験者に任せ自由にKissをしてもらう

Kiss前後でのアレルギー反応の強度を調査するため、皮膚テスト、血中成分の測定を行ったそうです。

その結果、Kissによってアレルギー反応への改善効果が得られたそうです!

2週間後にも同様の条件下で同じペアにKissをせず抱き合ってもらい調査を行った結果、その際にはアレルギー反応への改善はみられなかったそうです。
2004年に専門誌にてこの論文は発表されました。

*¹ Kissは各人の恋人やパートナーと行います。

意外な効能が隠されたキス!

アトピー性皮膚炎 意外な効能が隠されたキス!

意外なところにこそ、意外な効果が隠されているんですね。
木俣さんは授賞式については欠席され「栄誉あるイグ・ノーベル賞を受賞いたしまして、誠に光栄です」とコメントされています。

こうした研究が多く行われ、自然に治癒できる方法が多く発表されるとアトピー性皮膚炎の方々にとっては嬉しいですね。
様々な病気への対処法として薬が不要になる時代がくるのかも?しれません。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
アトピー性皮膚炎

記事に関するお問い合わせ

「アトピー性皮膚炎」に関する記事

アトピー性皮膚炎についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

アトピーが完治するまでどれぐらいの期間がかかるの?
アトピーが完治するまでどれぐらいの期間がかかるの?

「スキンケア」に関する記事

スキンケアの記事は他にも多数!

肌荒れの種類によって効果的なビタミンが違う!〜ビタミンの役割〜
肌荒れの種類によって効果的なビタミンが違う!〜ビタミンの役割〜

「アトピー性皮膚炎」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。