1. ヘルスケア情報 >
  2. 健康管理 >
  3. 食事療法・栄養管理 >
  4. 日焼け(日光皮膚炎) >
  5. 紫外線を浴びたらすぐ修復!日焼けダメージ肌に効果のある食べ物

紫外線を浴びたらすぐ修復!日焼けダメージ肌に効果のある食べ物

日焼止めクリーム、サングラス、日傘など、皮膚の外からの予防に気を付けている方は多いことでしょう。 しかし、それでも紫外線を浴びる量を0することは難しいものです。 ここではダメージをうけた肌を美肌に修復してくれる食べ物について紹介します。

日焼けとは?

日焼け(日光皮膚炎) 日焼けとは?

紫外線を浴びることで、表面の皮膚が炎症を起こしたり色素沈着を起こしたりすること。
その結果、肌は酸化してシミやしわができてしまいます。
一度に大量の紫外線を浴び続けると、皮膚がやけどを起こすこともあります。

肌の老化原因の80%は紫外線によるものと言われています。

紫外線から受けたダメージを早く健康な肌にするための栄養素には、どのようなものがあるのでしょうか?

日焼け後におすすめの食べ物

肌の内側から美肌を促進させる食べ物について紹介します。

❖リコピン

日焼け(日光皮膚炎) ❖リコピン

食材:トマト(トマトジュースが良い)、スイカ、柿など
トマトの赤色がリコピンの色素になります。

紫外線による肌の赤みをおさえ、肌に必要なコラーゲンを分解させる酵素を少なくしてくれます。

その他、動脈硬化、ガンの予防にも効果があると言われています。

❖ビタミンB2

日焼け(日光皮膚炎) ❖ビタミンB2
出典:mikakukyokai.net

食材:バナナ、うなぎ、うに、納豆、豚・牛・鶏レバー、キャビア、鶏卵、ししゃもなど
ビタミンB2・B6を含むバナナは、高い抗酸化作用を示す食べ物です。
食べ方は、シュガースポット(皮にあらわれる茶色い斑点)が出てから食べること。

皮ふ・髪・爪の再生に関与し、皮膚の新陳代謝や血液循環を亢進させ、肌を再生する作用があります。

シュガースポットがあるバナナとないバナナでは、免疫を向上する効果が8倍も違うのです。

引用元: synthsonic.net

❖ビタミンB6

日焼け(日光皮膚炎) ❖ビタミンB6
出典:mikakukyokai.net

食材:にんにく、まぐろ、カツオ、サンマ、酒粕など

皮ふや粘膜を保護する働きのほか、新陳代謝の促進、炎症の予防、神経細胞の鎮静化などさまざまな良い効果があります。

❖ビタミンC

日焼け(日光皮膚炎) ❖ビタミンC
出典:qrione.com

食材:ブロッコリー、トマト、いちご、キウイ、レモンなど

シミやシワを予防する効果があります。
シミはメラニン色素が関与していますが、その生成を抑えてくれる作用があるのです。

ブロッコリーは、ビタミンAや葉酸、またβ-カロチンも含む優秀な食材です。

❖ビタミンE

日焼け(日光皮膚炎) ❖ビタミンE

食材:アーモンド、アボカド、キウイ、うなぎ、たらこなど

肌の酸化を予防する働きのほか、血行を良くして肌の新陳代謝を良くしてくれる効果があります。

❖β-カロチン

日焼け(日光皮膚炎) ❖β-カロチン
出典:www.i-ken.jp

食材:ほうれん草、かぼちゃ、サツマイモ、ニンジンなどの緑黄色野菜

オレンジ色の色素がβ-カロチンです。
粘膜や皮膚を保護する働きがあります。
また、活性酸素を押さえることで、肌細胞の老化を予防してくれます。

❖亜鉛

日焼け(日光皮膚炎) ❖亜鉛

食材:牡蠣、ほたてなど

紫外線によりダメージをうけ、水分を失った肌の乾燥を補ってくれるほか、髪につやが出たり、血行が良くなったりするなどの効果があります。

❖オメガ3脂肪酸

日焼け(日光皮膚炎) ❖オメガ3脂肪酸

食材:くるみ、アーモンド、サバ、イワシ、サーモンなど

抗炎症作用があり、紫外線による肌や身体の炎症を鎮静化する作用があります。
また、肌の代謝を促進する作用があるため、ダメージを受けた肌を新しく綺麗にすることができます。

紫外線から肌を守るには、週に2回以上魚を食べると効果的です。

❖ポリフェノール

日焼け(日光皮膚炎) ❖ポリフェノール

食材:コーヒー、お茶、ブルーベリー、ラズベリーなど

抗菌作用もあるため、肌が炎症して起こる紫外線を浴びて焼けた肌に効果的。
また、抗酸化作用を持ち、細胞が老化するのを止め、シミやたるみ、シワからお肌を守ってくれます。

緑茶を一日2杯以上飲むと良いそうです。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
日焼け(日光皮膚炎) 動脈硬化

記事に関するお問い合わせ

「日焼け(日光皮膚炎)」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。