1. ヘルスケア情報 >
  2. 健康管理 >
  3. 食事療法・栄養管理 >
  4. 花粉症 >
  5. 花粉症対策にヨーグルトって効果あり!おすすめの食べ方と効果のあるヨーグルトを紹介

花粉症対策にヨーグルトって効果あり!おすすめの食べ方と効果のあるヨーグルトを紹介

花粉症とヨーグルト…一見、結びつきにくい方もいるかもしれませんが、その効果は少なからずあるようです。しかし、症状が出てからヨーグルトを食べても効果はないのだとか。では、いつ、どのように食べればよいのでしょう? ここでは、花粉症に効くヨーグルトの食べ方、効果があるとされるヨーグルトについて紹介します。

なぜ?ヨーグルトが花粉症に効果があると言われる理由は?

花粉症 なぜ?ヨーグルトが花粉症に効果があると言われる理由は?

ヨーグルトには乳酸菌が多く含まれていています。
その乳酸菌が腸内に作用することで腸内環境が整えられ、免疫力が向上し、アレルギー反応としておこる花粉症の症状が緩和すると言われています。

ヨーグルトを効果的にとる方法は?

食後に食べる

乳酸菌は、胃酸に弱いという特徴があります。
そのため、せっかく摂取した乳酸菌も、胃酸で減少し、大腸に達するまでには、ごく少数になってしまいます。
したがって、空腹時を避け、食後にヨーグルトを摂取すると効果的なのです。

毎日続ける

乳酸菌は、腸内にずっといるものではなく、多くの乳酸菌は便と共に排泄されてしまいます。
よって、毎日食べ続けて、補うことが大切になります。
効果を感じるまでは、人それぞれ違いはありますが、少なくとも2~3か月かかるようです。

症状が出る前から食べ続ける

薬のような作用があるわけではありません。
継続してヨーグルトを食べ続けることによって、少しずつ、体質を改善するという考えが正しいのです。

効果のあるヨーグルトの種類は?

ひと口にヨーグルトと言っても種類はさまざま。
ヨーグルトに入っている乳酸菌は違うのです。
そこで、ここでは効果が期待できる乳酸菌について紹介します。

フェリカス菌

花粉症 フェリカス菌

2012年にフェカリス菌を使用したスギ花粉による花粉症に効果があるのか?という仮説を立証する研究結果が発表されました。

≪ 結果 ≫
曝露室内での症状は「鼻かみ回数」、「眼のかゆみ」で、飲用開始前と比較して飲用後で有意な差が認められ、「鼻づまり」、「流涙」では、改善する傾向が認められました。

曝露試験後5日間の症状は、「日常生活の支障度」、「眼のかゆみ」、「流涙」、「眠気」で、飲用開始前と比較して飲用後で有意な差が認められ、「くしゃみ回数」、「鼻づまり」では、改善する傾向が認められました。

引用元: www.itoen.co.jp

このフィスカリ菌を使用しているヨーグルトには、伊藤園とチチヤスの共同開発品である「朝のYOO」があります。

花粉症 フェリカス菌
出典:foodsnews.com

ビフィズス菌BB536

花粉症を軽減させる働きがあることが証明されています。

腸内環境を整えると同時に、腸管免疫にも働きかけるBB536株は、腸管免疫を整え、誤作動を抑えるために、花粉症のつらいアレルギー症状を軽減する働きがあります。
これは、ヒト試験でも証明されています。

ビフィズス菌BB536は、花粉症の他にも特定疾患の症状にも効果があると言われています。
その病気は、「潰瘍性大腸炎」。
原因不明の難病であるため、多くの人がこの病気に悩み続けていました。
その病気を持つ人に、BB536株を投与したところ症状が安定したという結果が出たのです。

そんなビフィズス菌BB536を含むヨーグルトには、森永の「ビヒダス BB536」があります。

花粉症 ビフィズス菌BB536

他に、Lactobacillus acidophilus L-92株などの乳酸菌についても花粉症に効果があるという研究結果が出ています。
多くのヨーグルトがありますが、このような乳酸菌が含まれている商品を購入しましょう。

あとがき

花粉症は、日常生活に影響するほど、辛い症状が続きます。
花粉症の症状が改善するかもしれないのであれば、ぜひ、ヨーグルトで花粉症対策にトライしてみませんか?

花粉症 あとがき

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
花粉症

記事に関するお問い合わせ

「花粉症」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。