1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 歯や口の病気・症状 >
  4. う歯(虫歯) >
  5. 虫歯が痛い...。歯の構造から見るその原因と緊急時の応急処置4選

虫歯が痛い...。歯の構造から見るその原因と緊急時の応急処置4選

虫歯のせいで歯が痛い...。 その痛みは放っておいても大丈夫なのでしょうか? 歯の構造や虫歯の進行度から、歯が痛む理由について考えてみましょう。 さらに、知っておくと助かる歯が痛いときの応急処置もご紹介します。

歯の構造

う歯(虫歯) 歯の構造

虫歯が痛む原因を知るために、まずは歯の構造についてご説明します。

歯はエナメル質・象牙質・セメント質と呼ばれる硬い組織と、歯髄と呼ばれる柔らかい組織で構成されています。

また、白く見えている部分を歯冠、歯茎に埋もれている部分を歯根と呼びます。

歯冠の一番外側はエナメル質で、人体で最も固い組織として知られており、痛みを感じることはありません。
その内側に象牙質があり、さらに内側に歯髄があります。

歯髄には神経や血管が通っていますが、象牙質と歯髄の間には象牙細管という細い管が通っており、象牙質の刺激が歯髄に伝達されるようになっています。

つまり、象牙質や歯髄に刺激が起これば痛みを感じるということです。

虫歯の進行

う歯(虫歯) 虫歯の進行

象牙質や歯髄に痛みが起こるのは、虫歯がどのような状況なのでしょうか?
虫歯の進行と併せてみてみましょう。

C1

歯垢に住み着いた菌が作り出した酸が、歯の表面のエナメル質を溶かします。

これが虫歯の初期で「C1」と呼ばれる段階ですが、この段階では痛みを感じないエナメル質にだけダメージを受けている状態なので歯が痛いと感じることはありません。

ただし、虫歯菌は溶けた部分から歯の中へ入り込み始めています。

C2

虫歯がエナメル質を超えて象牙質を蝕んでいる段階が「C2」です。

象牙細管を通して歯髄にある神経に刺激が伝わり始めるため、冷たい物や熱い物が接するとしみて痛みを感じることがあります。

進行するにつれて虫歯が歯髄に近くなり、痛みが強くなります。

C3

虫歯が象牙質を超えて歯髄に達している状態が「C3」です。

歯髄にある神経が直接ダメージを受けるようになるため、何もしなくてもズキズキとした激しい痛みがあります。

歯髄には歯に栄養を送る血管なども通っているため、歯髄が蝕まれると歯が弱くなって欠けやすくなります。

C4

C3の状態を放置すると歯の大部分が溶けてなくなってしまい、歯根までもが蝕まれてしまいます。
この段階を「C4」と呼びますが、この頃には神経が死んでしまって逆に痛みは無くなります。

さらに放置すると歯根に膿が溜まり、また激しい痛みに悩まされるようになります。

なるべく早く歯科へ!

う歯(虫歯) なるべく早く歯科へ!

歯医者が苦手で、虫歯を認識していても行かない方が多いようです。
しかし、痛みがあるような場合は自然に治ることはありません。

C4まで達してしまうと治療に時間がかかるほか、自分の歯を失って老後だけでなく今の生活に支障が出ることがあります。

また、歯髄に達した虫歯菌が血液の流れに乗って全身を巡ることで、心臓など他の病気の原因となることもあります。
早めの治療をすることと、定期的に歯科検診を受けることをお勧めします。

痛い!すぐできる応急処置4つ

歯が痛むけれど、仕事や夜間・休日などすぐに歯科へいけない時もあるかと思います。
そんなときにできることをご紹介します。

ただし、これらはあくまでも痛みを緩和する応急処置ですから、行けるようになったら必ず歯科を受診してください。

う歯(虫歯) 痛い!すぐできる応急処置4つ

歯磨き・うがいをする

歯に食べかすが残っていると、炎症が酷くなったり虫歯が刺激されたりして痛みが強くなることがあります。

歯磨きやうがいによって口の中をきれいにすることで痛みが軽減する可能性があります。

冷やす

血流が多いと神経が刺激されて痛みが出やすくなります。

痛む側の頬を保冷剤などで冷やしたり、冷水や氷で口の中を冷やしたりすると血液の流れが遅くなって痛みが軽減する可能性があります。

ただし冷たいものがしみて痛むときは逆効果なので避けましょう。
また、アルコールを飲んだり熱い湯に浸かったり、激しい運動をしたりすると、血流が良くなって痛みが増強するので避けた方が良いでしょう。

市販の鎮痛薬を飲む

頭痛や生理痛に効く鎮痛薬の多くは、歯痛にも効果があります。
鎮痛薬の添付文書に効果・効能という項目があり、「歯痛」と書いてあれば飲むと痛みが軽減する可能性があります。

ただし、アレルギーや喘息がある方は避けた方がよいでしょう。

歯痛を軽減させる市販薬

鎮痛薬以外にも歯痛を和らげる市販薬があります。

新今治水

う歯(虫歯) 新今治水
出典:www.tampei.co.jp

「新今治水」は虫歯に直接塗るタイプの歯痛薬で、ドラッグストアなどで購入することができます。

正露丸

う歯(虫歯) 正露丸

「正露丸」は軟便や下痢を軽減させることで有名ですが、実は歯痛にも効果があります。

ただし、内服するのではなく痛む虫歯に直接詰めて使います。
糖衣錠ではなく、臭いの強い黒い正露丸を使います。

どちらもあくまで歯痛を和らげるもので虫歯の治療にはなりません。
必ず歯科を受診するようにしましょう。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
う歯(虫歯)

記事に関するお問い合わせ

「う歯(虫歯)」に関する記事

う歯(虫歯)についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

虫歯の神経治療ってどんなことをするの?通院回数や費用もご紹介!
虫歯の神経治療ってどんなことをするの?通院回数や費用もご紹介!

「歯や口の病気・症状」に関する記事

歯や口の病気・症状の記事は他にも多数!

ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ

「う歯(虫歯)」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。