1. ヘルスケア情報 >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 肥満 >
  5. 筋トレがあなたのダイエットをもっと効果的に!

筋トレがあなたのダイエットをもっと効果的に!

スリムな体型を目指す人にとっては、脂肪を燃やす有酸素運動には関心があっても、筋肉をつける筋トレにはあまり関心がない方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、筋トレをすることによってもっと効果的なダイエットができるメカニズムについて解説します。

ダイエットの大原則

肥満 ダイエットの大原則

「ダイエットをする」とは「(摂取カロリー)<(消費カロリー)の状態を作り出す」ことです。

極端に言ってしまうと、いくら食べても消費カロリーの方が多ければ痩せられますし、いくら食事制限しても消費カロリーの方が少なければ痩せられません。

ダイエット法は2種類!

巷には、数え切れないほどのダイエット法が溢れていますが、ダイエットの大原則から考えるとそれらは大きく2種類に分けられることが分かります。

1つは摂取カロリーを抑えるダイエット法で、もう1つが消費カロリーをアップさせるダイエット法です。
今回は消費カロリーをアップさせる方法を紹介します。

消費カロリーをアップさせるには?

肥満 消費カロリーをアップさせるには?

さて本題に入ります。
消費カロリーをアップさせるにはどうすれば良いのでしょうか?
それには有酸素運動が最も効果的です。

有酸素運動とは筋収縮に必要なエネルギーを、体内の脂肪や糖質を酸素と共に消費することによって発生させる運動のことで、負荷の少ない長時間持続することのできるウォーキングやランニング、スイミングなどがこれに当ります。

筋トレも重要!

有酸素運動が大事と知りつつ、「毎日ウォーキングしているのになかなか痩せない」とか、「ちょっとサボると直ぐに戻ってしまう」といった方も多いのではないでしょうか?
有酸素運動を多くできないという方に、欠かさない欲しいのが筋トレです。

筋トレと言っても負荷の少ない有酸素運動のようなものではなく、自分の最大筋力に近い力で行う無酸素運動です。

無酸素運動とは筋収縮に必要なエネルギーを、酸素を消費することなく発生させて行う負荷の大きい運動のことを言いますが、これにもダイエットをする上で大切な効果があるのです。

1 太りにくい体に

筋トレをすることで筋肉の量が増えると、基礎代謝量がアップします。

基礎代謝とは、安静にしていても常に消費されているエネルギーのことで、内臓を動かしたり体温を維持したりするときに使われます。

これをアップさせることで太りにくい体を作ることができます。

2 痩せやすい体に

有酸素運動を行なった際に最もエネルギーを消費するのは筋肉であり、その筋肉の量が多いほどエネルギーの消費量も大きくなります。

つまり筋トレで筋肉の量を増やすことで、痩せやすい体を作ることができます。

3 脂肪が燃えやすい状態に

筋トレによって筋肉の量が増えたと実感するまでには大体2~3ヶ月位の期間が必要と言われていますが、実はすぐに現れる効果もあるんです。

筋トレを行うことで交換神経の働きが活発になり、その結果やアドレナリンや成長ホルモンといった脂肪を分解する働きのあるホルモンが分泌されるため、脂肪が消費されやすくなります。

この状態で有酸素運動を行うことで、より効果的に脂肪を燃やすことが出来るのです。

まとめ

肥満 まとめ

筋トレがダイエットに効果的であることが、ご理解いただけましたでしょうか?

しかしダイエットを成功させるためには、やはり大原則を念頭に2種類のダイエット法を継続することが大切です。
筋トレだけをやればいいというものでは、決してありません。
そして消費カロリーをアップするには、有酸素運動がメインであることも忘れないでください。

その上で筋トレを取り入れることで、今よりももっと効果的なダイエットを実践してみてください。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
肥満

記事に関するお問い合わせ

「ダイエット」に関する記事

ダイエットの記事は他にも多数!

ダイエットに筋トレを取り入れてお腹やせ!効果のある筋トレ方法ご紹介!
ダイエットに筋トレを取り入れてお腹やせ!効果のある筋トレ方法ご紹介!

「肥満」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。