1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 鼻の病気・症状 >
  4. 鼻炎 >
  5. アレルギー性鼻炎 >
  6. その鼻炎、もしかしたら遅延型アレルギーかも!?

その鼻炎、もしかしたら遅延型アレルギーかも!?

「くしゃみ・鼻水・鼻づまり」つらい症状で人々を困らせるアレルギー性鼻炎。 花粉やハウスダストが原因の即時型アレルギーは有名ですが、意外に知られていないのが遅延型フードアレルギーです。 今回は、普段の食生活で起きる遅延型フードアレルギーについて説明していきます。食生活の工夫であなたの鼻炎も楽になるかも知れません。

即時型アレルギーと遅延型アレルギー

アレルギーとはそもそも「あるもの(アレルゲン)に対して過敏に反応する状態」で免疫反応が関係するものです。
すぐに症状が現れる即時型アレルギーと、時間が経って症状が現れる遅延型アレルギーに分けることができます。

アレルギー性鼻炎 即時型アレルギーと遅延型アレルギー

即時型アレルギー

花粉による季節型アレルギー性鼻炎や、ハウスダストによる通年性アレルギー性鼻炎は即時型アレルギーに分類されます。
一般的に狭い意味でアレルギーという場合は即時型アレルギーを指します。

遅延型アレルギー

アレルゲンが体内に入ってから半日~数日経って症状が出てくるのが遅延型アレルギーです。
金属アレルギーなどの接触性皮膚炎などもこれに含まれます。

その中でも、普段何気なく食べている食事が原因で引き起こされる遅延型フードアレルギーが注目されています。

見逃しやすい遅延型フードアレルギー

花粉症などでもわかるように、即時型アレルギーはアレルゲンを取り入れた直後に症状が現れるため、自分自身で認識しやすいアレルギーです。

しかし遅延型フードアレルギーは食べ物を摂取してもすぐに症状が現れないため、原因が特定しにくく見逃されてしまうことがあります。

遅延型フードアレルギーを見つけるためには

ここ数年で遅延型フードアレルギーについて取り上げられる機会が多くなり、病院によっては遅延型フードアレルギーの血液検査を行っているところもあります。

特定の食物に対してアレルギー反応があるかないかだけではなく、その度合いを数段間にして表してくれる検査もあります。

好物がアレルゲン!ということもあり得ますが、度合いを知れば食生活の中で自らコントロールもしやすくなります。

アレルギー性鼻炎 遅延型フードアレルギーを見つけるためには

鼻炎をきっかけに遅延型フードアレルギーを考えてみる

「鼻炎対策はしているけど少しも良くならない」という方は、一度遅延型フードアレルギーを疑ってみるのも良いかもしれません。

遅延型フードアレルギーは鼻炎症状だけでなく「からだの不調」から「肌荒れ」、さらには「メンタルの不調」までを引き起こす事があります。

食生活を気を付けることで鼻炎だけでなく様々なことが改善されるかも知れません。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
アレルギー性鼻炎 食物アレルギー 花粉症 肌荒れ 鼻炎

記事に関するお問い合わせ

「鼻の病気・症状」に関する記事

鼻の病気・症状の記事は他にも多数!

【新宿・渋谷近郊のクリニック5選】花粉症の季節到来!早めの対策ならココ!
【新宿・渋谷近郊のクリニック5選】花粉症の季節到来!早めの対策ならココ!
夜うるさいいびき... その原因と改善法は?
夜うるさいいびき... その原因と改善法は?
後鼻漏を改善できる?後鼻神経切断術とは
後鼻漏を改善できる?後鼻神経切断術とは
後鼻神経切断術で本当に鼻炎が止まるの?手術後の効果を徹底検証!
後鼻神経切断術で本当に鼻炎が止まるの?手術後の効果を徹底検証!

「アレルギー性鼻炎」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。