1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 腰の病気・症状 >
  4. 腰痛 >
  5. 腰痛で抱っこが辛い…。 育児中のママ必見!腰痛改善方法

腰痛で抱っこが辛い…。 育児中のママ必見!腰痛改善方法

抱っこはしてあげたいけど、腰痛で抱っこが辛い...。 このような悩みを抱えている育児中のママさんは少なくありません。 ここでは腰に負担を掛けにくい抱っこの方法、腰痛の簡単な改善方法を紹介します。 身体の負担を軽くして、子どもが大好きな抱っこをママも楽しみましょう!

腰に負担が少ない抱っこの方法とは

抱っこ中の反り腰に気を付けよう

抱っこの時に腰が反らないように注意することで腰への負担を軽減させることができます。

抱っこは、赤ちゃんの重みが身体の前方にかかるため、バランスをとるために自然と腰を反らした姿勢になってしまいます。

腰痛 抱っこ中の反り腰に気を付けよう
出典:salon-caeru.com

腰を反らした姿勢は身体の筋肉に対する負担を軽くすることはできるのですが、ママの腰骨には大きな負担が掛かります。

赤ちゃんを抱っこするときは腰痛を回避するためにも腰を反らさず、下の写真のように背筋を真っすぐ伸ばすようなイメージで抱っこをしてみてください。

腰痛 抱っこ中の反り腰に気を付けよう
出典:cheersmama.jp

肩と股関節が一直線上に並ぶような姿勢が腰骨に負担が掛かりにくいとされています。

この姿勢は身体の筋肉を使う姿勢なので疲労感は生じることがあります。
しかしポジティブに捉えればそれだけ身体の姿勢を整える、腰痛対策にもなる良い筋トレができる姿勢と言うこともできます。

辛い腰痛を軽減させるには腰を反らさずに、良い姿勢を保つことが非常に重要なのです。

赤ちゃんを持ち上げるときは、しっかりしゃがむ

腰痛 赤ちゃんを持ち上げるときは、しっかりしゃがむ

抱っこをする時に赤ちゃんを持ち上げる動作では、腰をかがめて持ち上げるのではなく、しっかりとしゃがんでから持ち上げるようにしましょう。

腰をかがめて持ち上げる姿勢は腰骨や腰周囲の筋肉に大きな負担が掛かります。
しゃがむことで腰をかがめる姿勢を避けることができ、腰への負担を軽くすることができます。

同じ腕側だけで赤ちゃんを抱えない

腰痛 同じ腕側だけで赤ちゃんを抱えない
出典:kyotogenki.com

抱っこの時についつい得手な方で抱っこをしてしまいがちですが、得手でない方でも抱っこをするようにしましょう。

同じ腕の方で抱っこを続けていると左右の筋肉がアンバランスとなり身体に歪みを生じさせかねません。
得意な手側、そうでない側の両方で抱っこするように心がけてください。

腰痛を改善させる方法

骨盤ベルト

腰痛 骨盤ベルト

骨盤ベルトは腰への負担を軽減させてくれる便利なアイテムです。

骨盤ベルトを巻くことで腹圧が高まり、腰骨を安定させ負担を軽減してくれます。
また、腰を過度に動かさないようにサポートしたり、ベルトによる保温効果も痛みの緩和につながるとされています。

腰回りのストレッチ・運動

ストレッチや運動でこわばってしまっている腰回りの筋肉をほぐすことも腰痛改善につながります。

育児中で疲れていても取り組みやすい簡単なものを紹介します。
家事や育児をしながらでも、寝る前などでも是非行ってみてください。

片脚をかかえる

腰痛 片脚をかかえる

【方法】
①片脚を抱え胸に近づけます。

回数:20秒キープ×左右3回~

股関節、骨盤、腰回りのストレッチになります。
反対の脚をしっかりと伸ばして床から離れないようにすることで、よりストレッチ効果を高められます。

腰を反らす

腰痛 腰を反らす
出典:lar-japan.com

【方法】
①うつ伏せになり床に肘をつき、腰を反らします。

回数:20秒キープ×3回~

股関節、腰回りのストレッチになります。
痛みの生じない範囲で行い、もし可能であれば床に肘ではなく手をついてストレッチをするとよりストレッチ効果を高められます。

腹筋

腰痛 腹筋
出典:www.ces55.com

【方法】
①膝を立てて仰向けになり下腹部を凹まします。
②下腹部を凹ましながらゆっくりとお臍をのぞき込むようにして腹筋をします。
上体は肩甲骨が床から離れる程度に起こします。

回数:5回~

腰痛改善に筋トレは非常に重要です。
筋肉をつけることで腰骨が安定し、痛みの発生を防ぐことができるからです。
しかし育児中で疲労が溜まっていると筋トレは敬遠されがちです。

もし腹筋を行うことも辛いと感じていれば家事や育児中などに下腹部を凹ませたり、肛門や膣をしめるように力を入れるだけでも十分な筋トレとなります。

妊娠・出産は体幹の筋肉が大きく低下し腰痛が発生しやすい身体環境です。
取り組もうと思える筋トレを少しでも行い、産後の身体を整えていきましょう。

腰痛 腹筋

毎日の子育てお疲れ様です。
抱っこの方法やベルト、運動などで腰痛は改善させることができます。
腰痛を改善させ子どもも、そしてママも抱っこライフを楽しんでください。

最終更新日: 2016-09-05

タグ:
腰痛

記事に関するお問い合わせ

「腰痛」に関する記事

腰痛についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【港区近郊の整体・サロン5選】肩こり・腰痛対策におすすめのクリニックまとめ
【港区近郊の整体・サロン5選】肩こり・腰痛対策におすすめのクリニックまとめ

「腰の病気・症状」に関する記事

腰の病気・症状の記事は他にも多数!

妊婦がいぼ痔になりやすい理由とは?カイロなどを使った安心安全な治し方まとめ
妊婦がいぼ痔になりやすい理由とは?カイロなどを使った安心安全な治し方まとめ
椎間板ヘルニアの症状と対処法は?しびれや排尿障害は要注意!
椎間板ヘルニアの症状と対処法は?しびれや排尿障害は要注意!
椎間板ヘルニアの治療方法は?5つの原因も詳しく解説!
椎間板ヘルニアの治療方法は?5つの原因も詳しく解説!
腰痛の基本と治療法について紹介
腰痛の基本と治療法について紹介
腰椎椎間板ヘルニアの辛い痛みには波がある?症状がなくなるまでの期間とは
腰椎椎間板ヘルニアの辛い痛みには波がある?症状がなくなるまでの期間とは

「腰痛」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。