1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 血管の病気・症状 >
  4. 高血圧 >
  5. 健診で引っかからない!仮面高血圧とは

健診で引っかからない!仮面高血圧とは

血圧とはその瞬間によって違うもの。 1日においてもゆるやかな流れがあるのが通常です。 実は高血圧なのに、健診での血圧値が正常なために見過ごされている高血圧があることをご存知でしょうか? 今、注目されている仮面高血圧について紹介します。

仮面高血圧ってなに?

仮面高血圧とは血圧値の異常な状態が続いているにも関わらず、診察時や健診時に測定する血圧が正常であるため見過ごされてしまう高血圧のことです。

仮面高血圧にもさまざまなタイプのものがあります。

高血圧 仮面高血圧ってなに?

降圧剤を服用している人は注意!早朝高血圧

一番多いパターンだと言われているのが早朝時に高血圧で、診察時には朝のお薬が効いて正常に戻っているというパターンです。

高血圧の深刻な合併症である心筋梗塞や狭心症発作、脳梗塞などが早朝によく起こることとも合わせて注目されています。

睡眠時無呼吸症候群の人は注意!夜間高血圧

血圧は通常就寝中が一番低く、日中が一番高くなるという日内変動を繰り返しています。
寝ているときは体がリラックスして、血圧が低い時間帯であるのが普通なのです。

一方、睡眠時無呼吸症候群とは睡眠時に呼吸が数秒止まってしまう疾患です。
呼吸が止まってしまうことで無意識に体は酸素不足を感じてしまい、心臓はよりたくさんの血液を送ろうとするので血圧が高くなってしまいます。

ストレスが強い人は注意!ストレス高血圧

その名前の通り、ストレスによって血圧が上がってしまうパターンです。
ストレスの原因が仕事であることが多いことから「職業高血圧」とも呼ばれています。

仕事中にはストレスを感じて血圧の高い状態が続いているのに、診察時や健診時には職場から離れていることから、血圧が正常値を指して、気が付きにくいと言われています。
残業が続いたり睡眠時間が少ない場合には、それだけ高血圧にさらされる時間が長くなるので危険になります。

家庭血圧測定のススメ

高血圧 家庭血圧測定のススメ

診察時や健診時だけの血圧測定が正常範囲だからと安心しきってしまうのはよくありません。
オススメなのが毎朝、一定の時刻に家庭でも血圧を測る習慣です。

家庭用血圧計を購入する必要はありますが、血圧測定は自分の健康管理の第一歩です。
体重や食事を気にするように自分の血圧の変動にも気を配ってみませんか?

家族に睡眠時の無呼吸を指摘されたことがある人や、ストレスが高いと感じている人などは、循環器系のクリニックを受診しましょう。
自分の血圧の一日の変動を調べてくれるかもしれません。
「24時間自由行動下血圧測定」では、日常生活を送りながら自動で血圧を測定してくれます。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
高血圧 睡眠時無呼吸症候群 ストレス

記事に関するお問い合わせ

「血管の病気・症状」に関する記事

血管の病気・症状の記事は他にも多数!

めまい、立ちくらみを感じる起立性低血圧とは?原因、症状、治療法まとめ
めまい、立ちくらみを感じる起立性低血圧とは?原因、症状、治療法まとめ
冷え性の原因とは?気をつけたい症状とおすすめの対策法まとめ
冷え性の原因とは?気をつけたい症状とおすすめの対策法まとめ
深部静脈血栓症(エコノミークラス症候群)とは?症状や原因、予防法のまとめ
深部静脈血栓症(エコノミークラス症候群)とは?症状や原因、予防法のまとめ
貧血の検査に重要な4つの数値。原因や症状、Hb(ヘモグロビン)について。入院は?
貧血の検査に重要な4つの数値。原因や症状、Hb(ヘモグロビン)について。入院は?
【写真・画像付き】川崎病ってどんな病気?原因、症状、治療法を徹底解説!
【写真・画像付き】川崎病ってどんな病気?原因、症状、治療法を徹底解説!

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。