1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 歯や口の病気・症状 >
  4. 口内炎 >
  5. 早く治したい!舌にできた口内炎の治療法4選

早く治したい!舌にできた口内炎の治療法4選

口の中のいたるところにできる口内炎。 できてしまうと2週間ほど付き合うことになってしまいます。 特に舌にできてしまうと痛くてたまりません。 会話も苦痛になり、食事までもが憂鬱になってしまいます。 ここでは舌にできた口内炎をなるべく早く治す方法をご紹介します。

まずは口内炎の原因について

口内炎の原因や発症するメカニズムについては、まだ解明されていないことが多くあります。

舌にできる口内炎の多くは食事のときに誤って舌を噛んでしまったり、入れ歯や噛み合わせが合っていなかったりすることが原因です。

舌を刺激することで傷ができてしまい、そこから細菌やウイルスが侵入することで発症すると考えられています。

舌にできた口内炎の治療法

舌は無意識に動いていることが多いです。
そのため舌に口内炎ができてしまったら、無意識に患部を刺激しないように痛みを和らげる工夫をすることが大切です。

刺激を避ける

口内炎 刺激を避ける

歯並びや噛み合わせ、入れ歯などが原因の場合、同じ場所を繰り返し刺激することになるので口内炎を繰り返してしまうことにもなります。
そうなると口内炎が治癒するまでにも時間がかかります。

歯が原因で舌に傷ができてしまうようなら、歯科医院に相談して治療・調整してもらうことをお勧めします。

刺激の強い香辛料などは口内炎が治るまで摂取を控えるようにしましょう。

患部を保護する

口内炎 患部を保護する

ガーゼに「ケナログ」などの口内炎用の軟膏を塗り、患部の上にかぶせて保護します。
絆創膏で傷口を守るイメージです。

歯磨き後に1日3~4回繰り返すと効果的です。

栄養補給をする

口内炎 栄養補給をする

口内炎の一因として考えられているのが、ビタミンB群やビタミンCなどの栄養不足。
栄養バランスが崩れていると口内炎ができやすくなり、また治りにくくなります。

口内炎ができてしまったらビタミンB群やビタミンCを摂ることで、治癒を早められます。
痛みで十分な食事が摂れない場合は、市販のゼリーなどを摂取するのも効果的です。

ビタミンB群を多く含む食材
*バナナ
*うなぎ
*納豆
*レバー
*かつお など

ビタミンCを多く含む食材
*ピーマン
*パセリ
*ゴーヤ
*柚子
*レモン など

口の中を清潔に保つ

口内炎 口の中を清潔に保つ

歯磨きやデンタルフロスなどで口の中を清潔に保ちます。
口の中の細菌を減らせば、口内炎の治癒も早くなります。

痛くて歯磨きができない時は、うがいだけでもするようにしましょう。
口の中を清潔にすること、刺激を与えないことが大切です。

まとめ

口内炎ができてしまった場合の治療法は、同時に予防に活用できるものも多くあります。
まずは予防を心がけ、口内炎ができてしまったら上記の治療法を試してみて下さい。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
口内炎

記事に関するお問い合わせ

「口内炎」に関する記事

口内炎についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

白い口内炎が治らない...  これって危険?
白い口内炎が治らない... これって危険?

「歯や口の病気・症状」に関する記事

歯や口の病気・症状の記事は他にも多数!

ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ

「口内炎」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。