1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 生活習慣病 >
  4. 高血圧 >
  5. そうなんだ!知って納得高血圧の3つの原因

そうなんだ!知って納得高血圧の3つの原因

高血圧は誰にでも起こりうる現象です。しかし、その原因を知っていれば怖がること無く予防に取り組むことができます。ここでは、高血圧が起こりうる3つの大きな原因を紹介します。高血圧は決して怖いものではありません!

高血圧とは

高血圧 高血圧とは

高血圧とはゆったりした体勢で血圧を計った時、140mmHg/90mmHg(収縮期血圧/拡張期血圧)以上の血圧を示した時に「高血圧」と言われます。

実際には初めて血圧を測る人や緊張してしまう人も多いため、多くの人が上記以上の血圧を示してしまう場合もあります。
そのため、高血圧ではないかと病院に来る際には2回以上測りその平均値で診断する場合もあります。

では高血圧は何がいけないのでしょうか?
高血圧になると文字の通り血管内の圧力が高くなります。
圧が高い状態がずっと続くと血管がもろくなってきてしまいます。
ホースを想像すると分かりやすいかもしれません。
長年何回も使ってきたホースは穴が開きやすくなったり劣化して固くなったりしますよね。

そういった高血圧の状態をそのままにしておけば、脳出血の原因や脳梗塞、心筋梗塞など血管が詰まったり破裂してしまったりする原因になります。

とくに脳梗塞の原因は高血圧が1番の原因となっています。

高血圧の3つの原因

高血圧には大きく分けて原発性と二次性の2つの種類があります。

皆さんは原発性という言葉を聞いたことがありますか?原発性とは最初の、第一のという意味で使われます。
病気ではそのもの自体が病気であるという意味です。
例えば、原発性肝がんは肝臓自体にがん細胞を持っているという意味で使われます。

それに対して二次性という言葉は、何か別の原因が他にあり、それが作用するという意味で用いられます。
例えば転移性肝がんは他の部分にできたがんが肝臓に転移して肝臓がんになったという意味です。

ここでは、原発性高血圧と二次性高血圧を紹介します。

原因1. 原発性高血圧

高血圧 原因1. 原発性高血圧

原発性高血圧とは、何も病気や怪我などしていないけど、高血圧になってしまったような場合を言います。
とくに日本人は30代後半くらいから原発性高血圧が増えてくると言われています。
原発性高血圧は高血圧の人の9割以上を占め、高血圧の人はほとんどがこのタイプだと言われています。

それでは、その主な原因はなんでしょうか?
●荒れた食生活
●不規則な生活や不摂生
●遺伝体質

塩分の多い食事や暴飲暴食などは体内バランスを崩し、塩分に含まれているナトリウムは水分を体に貯めこむ働きがあります。

また、昼夜逆転の生活や不摂生な生活は体にストレスをため、副腎皮質といわれる臓器から出されるホルモンのバランスをおかしくさせます。

さらに、生活に気をつけていても親や兄弟、親戚に高血圧が多い家系は食生活が似ているといるためという議論もありますが、遺伝的に高血圧になりやすいです。
上記3つの原因は全て高血圧になるだけではなく、メタボリックシンドロームや糖尿病なども引き起こしやすいと言われています。

原因2. 二次性高血圧

この高血圧をもつのは、元々高血圧ではない人たちが病気や他の原因により高血圧になってしまった人たちです。

それでは、二次性高血圧はどのような原因で起こるのでしょうか?
●腎臓病(慢性糸球体腎炎、多発性嚢胞腎、腎硬化症など)
●糖尿病
●自己免疫性疾患(膠原病、クッシング症候群、褐色細胞腫、甲状腺異常など)

腎臓病は腎臓にある血管が腎機能の異常により極端に細くなったり、最悪の場合破裂したりして急性高血圧を起こす場合もありかなりの注意が必要です。

糖尿病はエネルギー源として使われなかった糖分が他の物質と合体し新しい物質を作り出します。
それが血管やあらゆる器官に詰まることから血圧が高くなり高血圧が起こります。

自己免疫性疾患とは、自分の免疫機能が逆に自分の細胞を攻撃する病気です。
この病気の場合にも血管が炎症を起こすなどボロボロになり高血圧になってしまいます。

原因3. 一時的な高血圧

高血圧 原因3. 一時的な高血圧

慢性的に高血圧になるわけではなく、何らかの原因により一時的に高血圧になってしまう場合もあります。

それでは、どのような原因でなるのでしょうか?
●薬剤誘導
●感染
●外傷
ステロイド剤、経口避妊薬、甘草などは接種後ホルモンバランスが悪くなり高血圧になります。

また、感染により血管に炎症が起こり血圧が高くなったり、交通事故のような外傷を受け一時的に血圧が高くなる場合もあります。

高血圧は決して怖がる心配は要りません!

高血圧 高血圧は決して怖がる心配は要りません!

高血圧はその原因と発見さ早ければ、生活改善や食生活の改善などにより、充分コントロールできる現象です。
また、血圧をコントロールする安全性の高い良い薬も多く出ているため、高血圧になってしまったからといって決して悲観することもありません。

そのため、もし自分は高血圧かなと思ったら直ぐに最寄りの内科やクリニックへ行ってみてください。
早期発見・早期治療ならば決して心配しなくても大丈夫です。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
高血圧 ストレス 糖尿病

記事に関するお問い合わせ

「生活習慣病」に関する記事

生活習慣病の記事は他にも多数!

【港区近郊の整体・サロン5選】肩こり・腰痛対策におすすめのクリニックまとめ
【港区近郊の整体・サロン5選】肩こり・腰痛対策におすすめのクリニックまとめ
睡眠時無呼吸症候群とは?原因、症状、検査、治療まで徹底解説!
睡眠時無呼吸症候群とは?原因、症状、検査、治療まで徹底解説!
糖尿病神経症の症状チェック!「足の異変」は要注意!切断の場合も...
糖尿病神経症の症状チェック!「足の異変」は要注意!切断の場合も...
糖尿病で起こる「しめじ」って何?「えのき」も起こる!糖尿病の怖い合併症6つ
糖尿病で起こる「しめじ」って何?「えのき」も起こる!糖尿病の怖い合併症6つ

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。