1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 鼻の病気・症状 >
  4. 鼻炎 >
  5. 鼻炎を改善するツボは即効性で選ぶとココになる!

鼻炎を改善するツボは即効性で選ぶとココになる!

鼻水が止まらなかったり鼻が詰まり気味だと、うっとうしくて何もやる気が起きなくなってしまいますよね。そこで今回は、そんな鼻炎の状態を解消する即効性のあるツボをご紹介します。つらい時に試してみてはいかがでしょうか。

鼻水を止めるツボ

風池(ふうち)

鼻炎 風池(ふうち)

後頭部のすぐ下にあるツボ。

耳たぶの後ろの方で、筋肉のふくらんだ部分の溝にあります。
鼻炎による鼻づまりにも即効性があり、その他にも耳鳴りや目の疲れなど効果の範囲が広いツボです。
ちょっと強めに押すと気持ち良く、効果的です。

大椎(だいつい)

鼻炎 大椎(だいつい)

首を前に倒すと、一番出っぱる背骨の部分の真下にあるツボ。

強すぎない中くらいの力で、ぐるぐる回す感じでマッサージしましょう。
マッサージだけでなく、蒸しタオルやカイロなどで温めても鼻水が緩和すると言われています。

鼻の通りを良くするツボ

百会(ひゃくえ)

鼻炎 百会(ひゃくえ)

頭のてっぺんと左右の耳をつないだ延長上で交わる部分のツボ。

鼻炎以外にもめまいや耳鳴り、頭痛などにも即効性のある、使用範囲が広いツボと言われています。
指の腹を使って、強く押し過ぎないように気持ち良く感じる程度の強さで押します。

上星(じょうせい)

鼻炎 上星(じょうせい)
出典:hanatooru.com

髪の毛の生え際から指1本分程度上にあるツボ。

中指の先を当てて、前方向(鼻方向)に力を入れるように押すと効果的です。
鼻炎による鼻づまり以外にも目の痛み、めまいなどにも効果があるツボです。

印堂(いんどう)

鼻炎 印堂(いんどう)
出典:www.harimaru.com

左右の眉毛の間(眉間)にあるツボ。

上に向かって押すと鼻づまりに即効性があるとされています。
鼻水・鼻づまり以外にも、精神を安定させる効果があります。

迎香(げいこう)

鼻炎 迎香(げいこう)
出典:hanatooru.com

鼻の穴のすぐ外側、ふくらみの脇にあるツボ。

鼻水・鼻づまりに即効性のあるツボと言えばここ!と言われるほどのツボです。
両脇から鼻を挟むように静かに押さえるようにしましょう。

鼻に近く即効性のあるツボ

攅竹(さんちく)

鼻炎 攅竹(さんちく)

まゆげの目頭側にあるツボで、押すと痛みを感じるツボです。

特に眠気や目の疲れといった目に関係する症状に効果的とされていますが、鼻炎で涙目になった場合の不快感にも即効性があります。

睛明(せいめい)

鼻炎 睛明(せいめい)
出典:gogo89.com

目頭と鼻の骨の間、鼻の付け根の両脇にあるツボ。

親指と人差し指を当てて、つまむような感じで押しながら揉むと効果的です。
「睛明」から「迎香」までの鼻筋を、左右の人差し指で上下にさすっても良いでしょう。

目の疲れにも改善効果があります。

鼻通(びつう)

鼻炎 鼻通(びつう)
出典:blog.akebi89.com

左右の小鼻の上で骨が少しくぼんでいるあたりのツボ。

左右の中指で後頭部の方へ押すようにしたり、円を描くように回し押しをしても効果的です。
鼻づまりの解消には特に即効性が高いとされているツボで、

鍼などで刺激した場合、すぐに鼻が通ってくると言われています。

鼻に近いツボほど鼻炎に即効性がある

鼻炎に即効性のあるツボというのは、ご覧の通り顔の周辺に集まっている傾向があります。

その中でも"おでこ~鼻"にかけて存在するツボは、刺激をすると鼻の粘膜へ影響し、特に効果が高いとされています。

ツボ押しは自宅や職場などどこでも手軽にできる方法なので、ぜひお試しください。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
鼻炎

記事に関するお問い合わせ

「鼻の病気・症状」に関する記事

鼻の病気・症状の記事は他にも多数!

【新宿・渋谷近郊のクリニック5選】花粉症の季節到来!早めの対策ならココ!
【新宿・渋谷近郊のクリニック5選】花粉症の季節到来!早めの対策ならココ!
夜うるさいいびき... その原因と改善法は?
夜うるさいいびき... その原因と改善法は?
後鼻漏を改善できる?後鼻神経切断術とは
後鼻漏を改善できる?後鼻神経切断術とは
後鼻神経切断術で本当に鼻炎が止まるの?手術後の効果を徹底検証!
後鼻神経切断術で本当に鼻炎が止まるの?手術後の効果を徹底検証!

「鼻炎」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。