1. ヘルスケア情報 >
  2. コンプレックス >
  3. 円形脱毛症・薄毛・AGA >
  4. 脱毛症 >
  5. 円形脱毛症 >
  6. 女性に急増中の脱毛症!原因は日常生活に潜んでいる

女性に急増中の脱毛症!原因は日常生活に潜んでいる

脱毛症は男性や高齢者だけでなく女性にも多く見られる症状です。 中には女性特有の脱毛症もあり、原因や症状はさまざまです。 ここでは女性に多い脱毛症にはどのようなものがあるのか、解説していきます。

女性の脱毛症の原因とは

円形脱毛症 女性の脱毛症の原因とは
出典:fusao-ikumou.com

最近、30代前後の若い世代の女性に薄毛や抜け毛に悩む人が増えているとされています。
その原因として血行不良やホルモンバランスが乱れていることがあげられます。

これらの状態を引き起こす要因として考えられることには遺伝的な要因もありますが、主に次のようなことが問題視されているのです。

ストレス
・睡眠不足
・過度のダイエット
・栄養バランスの悪い食事
・誤ったヘアケア方法
・飲酒、喫煙

女性が発症しやすい脱毛症の種類

円形脱毛症

硬貨くらいの大きさの円形に脱毛する、突発性の脱毛症です。
脱毛している周辺の髪を引っぱると、痛みもなく抜けてしまうこともあります。
女性ばかりでなく、老若男女問わず発症の可能性があるもので、免疫性疾患とされています。

びまん性脱毛症(女性男性型脱毛症)

円形脱毛症 びまん性脱毛症(女性男性型脱毛症)
出典:www.affibet.com

男性型脱毛症(AGA)の女性版のことで、女性の薄毛に最も多い症状です。
男性と女性では症状に多少違いがあり、「FAGA」と呼ばれています。

・男性の場合⇒頭頂部と髪の生え際(前頭部)などが局所的に薄くなる

・女性の場合⇒髪が細く、コシがなくなって全体的に薄くなる

牽引性脱毛症

長期にわたって髪の毛を引っぱっている状況が続くことなどで起こる脱毛症です。

・分け目をいつも同じにしている
・ポニーテールなどで髪を結ぶ習慣がある

髪に負担がかかり毛根にダメージを与え続けていると、分け目や生え際の髪が薄くなってしまうのです。

円形脱毛症 牽引性脱毛症
出典:ganref.jp

粃糠性(ひこうせい)脱毛症

乾燥したフケで毛穴がふさがれてしまい、頭皮が炎症を起こして髪の成長が妨げられることで発症する脱毛症です。
フケが異常に多い場合は脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)の可能性もあるので注意が必要です。

脂漏(しろう)性脱毛症

過剰に分泌された皮脂で毛穴がふさがってしまい、頭皮が炎症を起こして髪が抜けやすくなる脱毛症のことです。

皮脂の分泌が多いと、常駐菌のマラセチア真菌が大量増殖します。
そしてマラセチア真菌が皮脂を分解することで、刺激の強い「遊離脂肪酸」という物質によって、炎症が起こってしまうのです。
さらにその状態が悪化すると、脱毛症のような症状が出てくるわけです。

分娩後脱毛症

妊娠中~出産後にホルモンバランスの乱れによって、一時的に抜け毛が増えることを指します。

半年~1年程度で自然に回復することがほとんどですが、高齢出産などで体力の回復が遅いと回復が遅くなったり、完治が困難になる場合もあります。

女性が脱毛症を防ぐためには

円形脱毛症 女性が脱毛症を防ぐためには

初めに解説した通り、脱毛症を引き起こす原因は主に生活習慣の中にあると言えます。
最近ストレスがたまり気味だったり睡眠不足が続いていたり、まずは思い当たる原因を突き止めることが大事です。
食生活の面でも急激なダイエットや飲酒が増えたなどの生活の変化も脱毛症につながる可能性があるのです。

したがって、女性が抜け毛を防ぐためのポイントは次の通りです。

・ストレスをためすぎないようにする
・睡眠時間を十分にとる
・食事は栄養のバランスをよく考えてとる
・適度な飲酒
・禁煙をする
・頭皮ケア用シャンプーなどのケア用品を取り入れてみる

抜け毛には早めの対処も必要

最近になって地肌が目立つように感じたり髪が細くなってきたような気がしたり、髪について気になり始めたら早期に対処するようにしましょう。

専門の医師に相談することもできるので、思い切って受診してみてもよいですね。
生活習慣の改善とともに、髪を健やかに成長させられるような環境を作ることも心がけましょう。

最終更新日: 2016-10-24

タグ:
円形脱毛症 脂漏性脱毛症(しろうせい) 瀰漫性脱毛症(びまんせい) 粃糠性脱毛症(ひこうせい) 男性型脱毛症(AGA/若ハゲ) ストレス

記事に関するお問い合わせ

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。