1. ヘルスケア情報 >
  2. 美容・ダイエット >
  3. スキンケア >
  4. にきび(尋常性痤瘡) >
  5. ニキビに効果的な市販の化粧水の選び方とは?

ニキビに効果的な市販の化粧水の選び方とは?

思春期の悩みであったニキビは、大人になっても「大人ニキビ」として私たちを悩ませます。 そんな大人ニキビの対策やニキビ跡の改善のキーアイテムが化粧水なのです。 ここでは市販の化粧水の選び方をご紹介します。

ニキビが出来る原因

にきび(尋常性痤瘡) ニキビが出来る原因
出典:jp.pinterest.com

女性の悩みのひとつであるニキビ。
思春期はホルモンバランスが乱れやすく、肌の皮脂の分泌が活発になることによってニキビができていました。

それに対し、いわゆる「大人ニキビ」が出来る原因は内的要因と外的要因に分かれています。

<内的要因>
ストレス
・睡眠不足
・生理周期による黄体ホルモンの増加

<外的要因>
・紫外線の浴びすぎ
・洗顔などのスキンケア不足

これらの要因は、皮脂の分泌を過剰にしたり肌の乾燥を引き起こします。
化粧水を見直すことでニキビ予防やニキビ跡の改善が行えるのです。

基本ケアが一番重要!市販の化粧水を選ぶポイント

にきび(尋常性痤瘡) 基本ケアが一番重要!市販の化粧水を選ぶポイント
出典:jp.pinterest.com

化粧水は肌の保湿を行うスキンケアアイテムです。
肌が乾燥していると皮脂の分泌も活発になってしまうので、日々のスキンケアはニキビの予防やニキビ跡の改善効果も期待できます。

化粧水はドラッグストアなどで市販品が販売していますが購入の際に気を付けるべきポイントをまとめました。

1. オイルフリーであること

化粧水・美容液・乳液の成分が含まれたオールインワンの商品は一見便利に見えますが、毛穴に水分が行き渡る前にオイルが到達してしまうので十分な保湿が出来ません。

保湿効果だけの化粧水をたっぷりと塗布することが大切なので、オイルフリーの化粧水を選ぶようにしましょう。

また、オイルはニキビの原因であるアクネ菌の餌になってしまうのでニキビが出来やすくなってしまいます。

2. アルコールフリーであること

アルコールは水分を蒸発させる効果があるため、化粧水にアルコールが含まれていると肌が乾燥しやすくなってしまいます。
アルコールが含まれていない化粧水を選ぶようにしましょう。

アルコールは刺激が強く、肌を痛めつけることになるので注意しましょう。

3. ビタミンC誘導体が含まれているもの

ビタミンC誘導体はビタミンCを肌が吸収しやすい形にしたものです。

メラニン色素の生成を防ぐ効果、抗炎症作用、皮脂の分泌を抑制する効果などがあります。

4. グリチルリン酸が含まれているもの

グリチルリン酸は甘草から抽出された成分で、炎症を鎮める効果があります。
グリチルリン酸の抗炎症作用はニキビ予防に効果的です。

5. ノンコメドジェニック製品であること

毛穴が詰まってその中に角質や皮脂がたまった状態を、コメドと言います。

化粧品に含まれる油分すべてがコメドを誘発するとは限りませんが、コメドを誘発しないことをテストされたノンコメドジェニック製品を使うとより安心です。

化粧水を見直してニキビ肌を改善しよう

にきび(尋常性痤瘡) 化粧水を見直してニキビ肌を改善しよう
出典:jp.pinterest.com

市販の化粧水を使っている人が多いと思いますが、化粧水の選び方を間違えてしまうとニキビが出来る原因にもなってしまうので注意しましょう。

ニキビ予防やニキビ改善に効果のある成分が含まれているものを選ぶようにしましょう。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
にきび(尋常性痤瘡) ストレス

記事に関するお問い合わせ

「スキンケア」に関する記事

スキンケアの記事は他にも多数!

肌荒れの種類によって効果的なビタミンが違う!〜ビタミンの役割〜
肌荒れの種類によって効果的なビタミンが違う!〜ビタミンの役割〜

「にきび(尋常性痤瘡)」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。