1. ヘルスケア情報 >
  2. 美容・ダイエット >
  3. スキンケア >
  4. にきび(尋常性痤瘡) >
  5. これから始める男のスキンケア、まずは基本の洗顔から

これから始める男のスキンケア、まずは基本の洗顔から

ドラッグストアに行くと、女性のスキンケア用品と並んで男性のスキンケア用品も多く目にする時代になりました。 今は男性にも清潔感や身だしなみが求められる時代です。 肌の機能と共に基本となる洗顔を学んでみましょう。

まずは皮膚の生理機能を知ろう

皮膚には外から身を守る役割と、身体を調整する様々な生理機能が備わっています。
特に表皮の角質層のバリア機能は、外界からの刺激の侵入を防ぐ重要な役割を果たしています。

まずはスキンケアで守るべき皮膚の生理機能を知りましょう。

角質層のバリア機能

角質層のバリア機能には「水分の損失防止および保湿機能」や「細菌に対してpHの作用から静菌する」などがある。

「水分の喪失防止と保湿機能」

角質層のセラミドや皮脂腺から分泌される皮脂、汗腺から分泌される汗が混ざり合って皮脂膜となり、皮膚表面を覆っています。
これが水分の蒸発や皮膚の乾燥を防いでいます。

また、角質層の天然保湿因子(NMF)は角質層の水分保持機能や、皮膚のなめらかさや保湿性を維持する重要な役割があります。

スキンケア用品にセラミドやNMFが含まれているのはそのせいです。

「静菌・緩衝作用」

表皮表面に形成された皮脂膜は、Ph4~6(弱酸性)の酸外套(さんがいとう)と呼ばれています。
この弱酸性の状態が抗菌作用を発揮しします。

皮膚上での感染防御や酸性やアルカリ性の溶液が肌に接触しても影響を受けるのは一時的で、再び弱酸性の状態に戻し肌を守ります。

生理機能が損なわれると、スキントラブルが発生

外部からの刺激や生活の乱れ、加齢などの要因によって皮膚の生理機能が損なわれると、ドライスキンや浸軟状態になります。

この状態になると肌荒れなどのスキントラブルを引き起こします。

ドライスキンとは

ドライスキンとは角質の水分が減少し、皮膚の表面がひび割れて角質層のバリア機能が破綻した状態です。

こうなると角質層の隙間から微生物やアレルゲンが取り込まれやすくなり、湿疹反応やかゆみ、ニキビなどのスキントラブルが発生してしまいます。

肌を守る!基本となる洗浄方法

皮膚の生理機能を守り、スキントラブルを守る日常的なスキンケアの基本はまず洗浄・洗顔です。

ではどのような洗浄・洗顔を行えば皮膚本来の生理機能を守ることができるのでしょうか。

できるだけ刺激を与えない洗浄・洗顔

ふき取りタイプの洗顔シートやスクラブなどの物理的刺激は、実は肌を過剰に刺激してしまう場合があります。

皮膚本来の皮脂成分を喪失させ、表皮のバリア機能を損なわせる過剰な刺激は、汚れを取り除くことはできても結果として生理機能を失わせスキントラブルの原因となります。

十分に泡立てた厚みのある泡で肌を守り汚れを落とす

ここでは特殊な洗顔料での洗浄・洗顔ではなく、普通の石鹸でできる泡洗浄を提案します。

石鹸には界面活性剤が含まれています。
特殊な洗浄剤を使用しなくても優しく、かつ汚れもしっかり落とすことが可能です。

界面活性剤とは

界面活性剤は、一つの分子の中に油と混合しやすい部分と水と混合しやすい部分を持つものです。

通常、水と油は混合せず2つの層に分離してしまいます。
界面活性剤を使用することで、油と水をなじませ混ざり易くすることができます。
これは乳化(エマルジョン)を言われています。

この濃度が高くなると分子たちは互いに集まってきます。
この状態を皮膚に乗せると油分である油汚れを簡単に引き離すことができます。

界面活性剤が汚れを落とせる状態とは

界面活性剤のところでは少し難しい話になってしまいましたが、つまりは石鹸に含まれる界面活性剤は泡立った状態になると簡単に油分汚れを落とせるようになるということです。

実際に油性マジックで肌に汚れを書き、石鹸でよく泡立てた泡をのせ1分程時間を置き優しくなでた後にすすいで見てください。

強い刺激をあたえなくても汚れが落ち、すすぎの水の汚れを見るとその効果を実感することができるはずです。

まとめ

特殊な洗浄剤で汚れをゴシゴシ落とす。
これでは汚れは落ちても結果的に肌の生理機能が損なわれ、スキントラブルを起こしやすい肌の状態になってしまいます。

皮脂の多い男性では特に、油分汚れが気になると思います。
しかしそこで刺激を与え洗顔するのではなく、石鹸を十分に泡立てた優しい洗顔を行うことで汚れを落としながら肌の生理機能を守り、スキントラブルを起こしにくい肌を作ることができます。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
にきび(尋常性痤瘡) 肌荒れ

記事に関するお問い合わせ

「スキンケア」に関する記事

スキンケアの記事は他にも多数!

肌荒れの種類によって効果的なビタミンが違う!〜ビタミンの役割〜
肌荒れの種類によって効果的なビタミンが違う!〜ビタミンの役割〜

「にきび(尋常性痤瘡)」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。