1. ヘルスケア情報 >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美容脱毛 >
  4. 大注目の脱毛石鹸の実態とは?成分と効果をチェック!

大注目の脱毛石鹸の実態とは?成分と効果をチェック!

SNSやクチコミなどで「脱毛石鹸」なるものが話題となっています。 いろいろな効果のあるスキンケア用品が出回っている昨今ですが、石鹸で脱毛できるというのは珍しいですね。 でも、これって本当に脱毛効果はあるのでしょうか?

そもそも「脱毛石鹸」って?

そもそも「脱毛石鹸」って?
出典:rglo.net

脱毛石鹸が一躍注目を浴びるようになったのは、「レガーロモール」という通販ショップというところで販売されているソープがきっかけのようです。
その名も「K-STOP ~ボディケアソープ~」。

使い方は普通の石鹸と同じように洗うだけです。

脱毛石鹸の成分は?

脱毛石鹸というのですから、その成分には脱毛効果があるはずです。
成分をチェックして何が脱毛に良いのかを確認してみましょう。
通常の石鹸成分以外には、特徴的な成分が含まれています。

ブロメライン

ブロメラインというのはパイナップルの果汁から取れる酵素で、タンパク質を分解する作用を持っています。
この酵素が毛を作る組織にダメージを与えると言われています。

また化膿や炎症を抑える効果もあり、タンパク質分解作用によって傷の壊死組織を分解や除去するための治療薬の成分としても使われています。

パパイン

パパインもブロメライン同様にタンパク質を分解する働きを持っています。
こちらはパパイヤの果汁から取れるものです。

豆乳発酵液

豆乳はイソフラボンを豊富に含んでおり、ムダ毛の抑制効果があると言われています。
ローションなどでもお馴染みの成分です。

洗って成分を浸透させる脱毛石鹸

脱毛石鹸の成分は毎日体を洗うことで浸透して、いつの間にかムダ毛がなくなっていくことを目指しています。

即効性はないものの、洗うだけという簡単な方法で自然な脱毛ができるという点がメリットのようです。

ちょっと怪しくない?と感じる人も

脱毛石鹸の成分は確かにムダ毛を自然に抑える効果がありそうに見えます。
しかし、本当に「脱毛」と呼べるほどの効果が出るかと言われると少々疑問が残ります。

そもそも「脱毛」とは

サロンやクリニックで行われている脱毛というのは、毛根にある組織にダメージを与えてそこから毛が生えないようにする行為です。
サロンやクリニックでの施術は、毛根だけに刺激を与えるようになっていますが、脱毛石鹸では肌にも触れています。

もしも石鹸成分にそこまで脱毛効果があるとしたら、肌への影響もありそうなものです。

脱毛石鹸の成分は「抑毛」

上記の脱毛石鹸に含まれていた成分は、脱毛というよりも発毛を抑制するための作用を持つものです。
当然、ムダ毛がスルっと抜けたりもしません。

実際の成分の効果と「脱毛」をうたう広告に疑問を持つ人も見られます。

そこまですごくはないけど・・・

脱毛サロンなどのような効果はないのですが、肌の調子が良いと感じる人もいます。

脱毛石鹸は効果を過信しないで使う

冒頭の商品だけでなく脱毛石鹸、除毛石鹸というのは他にも多数商品があります。
「脱毛」や「永久脱毛」を強調しているものや「除毛」という言い方にとどめているものなど様々です。

除毛成分は確かに含まれているので、効果は全くない訳ではありません。
しかし、あまりにも効きそうな宣伝文句に踊らされないように注意が必要です。

脱毛石鹸は効果を過信しないで使う
出典:rglo.net
脱毛石鹸は効果を過信しないで使う
出典:roifleur.com

最終更新日: 2016-07-24

記事に関するお問い合わせ

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。