1. ヘルスケア情報 >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 男性の美容 >
  4. 濃いヒゲの悩みもこれで解決! ヒゲ脱毛クリームの実力

濃いヒゲの悩みもこれで解決! ヒゲ脱毛クリームの実力

毎日変わらず生えてくるヒゲ。 ヒゲが濃い人は1日に2度剃らなければいけないこともありますよね。 また、剃った跡が青くなるほど密度の濃いヒゲをコンプレックスに感じている人もいるかもしれません。 そんなヒゲの濃さに悩んでいる男性が手軽に試せる解決法の1つが、ヒゲ脱毛クリームです。

脱毛クリームとは?

一般的に脱毛クリームと呼ばれているものには、以下の2種類があります。

・生えている毛を溶かす「除毛クリーム」
・毛が生えてくることを抑制する「抑毛クリーム」

それぞれに特徴がありますので、用途に応じた使い分けをすることが必要です。

除毛クリーム

除毛クリーム

脱毛クリームと呼ばれるもので、より一般的なのがこの除毛クリーム。
除毛クリームには、タンパク質を溶かす性質のあるアルカリ性の物質が含まれています。
これを塗ることで生えているヒゲを溶かし、処理する仕組みです。

除毛クリームで処理することができるのは表面に生えているヒゲのみ。
毛根には作用しないため、永久脱毛の効果はありません。

メリット

・手軽に処理ができ、すぐに効果を実感できる
・髭剃り深いところまでヒゲの処理でき、皮膚の下に残ったヒゲが皮膚を通して青く見える青髭の防止効果が期待できる
・カミソリ負けの心配がない

デメリット

・特有のにおいがある
・肌にしみてヒリヒリすることがある

抑毛クリーム

抑毛クリーム

抑毛クリームにはヒゲの成長を抑える成分が配合されています。
クリーム以外にローションタイプのものもあり、毎日使い続けることで徐々にヒゲが薄くなっていきます。

抑毛クリームに配合される抑毛成分として、大豆から抽出されるイソフラボンに含まれるフラボステロンがあります。
フラボステロンは女性ホルモンと似た作用を示し、ヒゲやムダ毛の発育を促進する男性ホルモンの働きを抑えるため、抑毛効果が期待できるのです。

このような抑毛クリームには即効性はなく、継続的に使用することで効果が実感できるタイプのものです。
効果が出る期間には個人差があり、1か月程度でヒゲが薄くなり始める人もいれば、1年かけて薄くなり始める人もいます。

メリット

・美肌成分が配合されている商品が多く、同時にお肌のケアもできる
・肌を傷める心配がない
・刺激がないので痛みを感じることがない

デメリット

・即効性がない
・効果が表れるまでに時間がかかる
・効果には個人差があり、効果のでないこともある

購入の際のポイント

購入の際のポイント

顔に使用しても問題ない物を選ぶようにしましょう。
アルカリ性物質を含む除毛クリームは顔に使用できない商品もあります。

刺激が強い商品ほど、塗ってから洗い流すまでの時間が短い傾向にあります。
反対に洗い流すまでの時間を多く見る必要がある商品は、肌に優しいタイプのものと言えます。

また、保湿成分や美容成分が入っている商品を使うとお肌が荒れにくくなる効果があります。

最終更新日: 2016-07-24

記事に関するお問い合わせ

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。