1. ヘルスケア情報 >
  2. 美容・ダイエット >
  3. スキンケア >
  4. にきび(尋常性痤瘡) >
  5. 男特有のニキビの原因を突きとめ、デキル男と呼ばれよう!

男特有のニキビの原因を突きとめ、デキル男と呼ばれよう!

ニキビと言えば「青春のシンボル」だったのは、もう昔の話です。男は顔じゃないって言ってもキレイなことに越したことはありません。洗顔はよくしているのに清潔感に欠けて見えるし、人の視線も気になります。男特有のニキビ原因を知って、正しいスキンケアを学び、憎きニキビとさよならしてみましょうよ。

ニキビの原因とは?

にきび(尋常性痤瘡) ニキビの原因とは?

一言でいえば、「毛穴が詰まること」です。
これは、すべての人に当てはまります。
では、なぜ毛穴が詰まるのでしょうか?以下の要因が考えられます。

・皮脂の過剰分泌
・ターンオーバー(肌が再生しない、角質が溜まる、固くなる)の乱れ
・ホコリや洗顔料の洗い残し

男特有のニキビの原因とは?

ヒゲ剃り

にきび(尋常性痤瘡) ヒゲ剃り

ヒゲ剃りによって、刃物が肌に直接当たりますから、肌にダメージを受けます。
そのダメージを受けた肌に雑菌が着くことでニキビができやすくなります。

また、ヒゲ剃り後の保湿不足もニキビの原因になりえますので、剃った後つっぱらないジェルタイプにする、化粧水を使うなどの保湿を心掛けるといいですね。

カミソリの刃を定期的に交換することが大切です。
また、正しいシェービングをし、丁寧に洗顔し、仕上げはローションで保湿しましょう。

ストレス

ストレスが溜まるとなぜニキビができるのでしょうか?
それは、ストレスが原因で交感神経と副交感神経のバランスが崩れるからです。
そのバランスの崩れが、脳下垂体に影響し、副腎皮質ホルモンが多量に分泌され、皮脂の分泌を促す男性ホルモンの分泌も高まり、ニキビができやすくなるというメカニズムです。

学生であっても、社会人であっても、ストレスにさらされています。
ストレスが溜まると肌も荒れニキビも増える、食欲も落ちる、そして生活習慣が乱れるという悪循環。
まじめな人ほどストレスは溜まります。
この場合は、普段の生活や思考などを見直すだけでかなり改善されます。

胃腸の不調

食べ過ぎ、飲みすぎ、刺激の強いものや脂っこいものの食べ過ぎなどの心当たりはないですか?暴飲暴食すると血液が胃に集められるので、全身に血液が行き渡りにくくなり、代謝機能が低下します。
また、内臓の疲れや栄養バランスの偏りによって、余分な栄養分や分解できなかった毒素がニキビになって現れるとも考えられています。

胃腸が弱ると、新陳代謝や免疫力が落ちるので当然肌にも影響が現れます。
おでこや口の周りにできるニキビは、胃腸の具合が悪い時にできやすいという特徴があります。

栄養バランスを考えた食事、就寝2~3時間前には食事を終えるなど胃に負担をかけないようにするだけでニキビの改善に繋がります。

ニキビが治らない原因は大きく2つ!

にきび(尋常性痤瘡) ニキビが治らない原因は大きく2つ!
出典:kinkanchi.com

①やりすぎ

テカテカした顔が気になるので、こまめに洗顔している人は少なくありません。
「だって顔が脂ぎっているのだから、皮脂を洗い流せばニキビもテカりも抑えられるんじゃないの」って思っていたあなた!間違いです。
皮脂は悪者ではありません。
皮脂は必要だから出ているのです。
テカる時は、肌は乾燥していると思ってください。

ですから、さっぱり皮脂を洗い落とすのではなく、「余分な」皮脂だけを落とすならニキビはキレイ治ります。

洗顔料を使わずにぬるま湯だけで洗ってみる、洗顔した後は必ず保湿をたっぷりするなどしてみてください。

②なまけすぎ

「放っておいても治るんじゃないの。
」「男なのにスキンケアなんて・・・」という考えは甘いです。
毛穴が詰まっているわけですから、放っておいても治りません。
最低限、余分な皮脂を取るくらいの洗顔はやりましょう。

さようなら、男のニキビ!3大解決策

①正しい洗顔

にきび(尋常性痤瘡) ①正しい洗顔

間違った洗顔は効果がないだけでなく、悪化を招くことさえあります。

まずは、手をよく洗いましょう。
そして、ぬるま湯で顔を下洗いします。
これをするかどうかで後の洗顔の効果が全然違ってきます。

洗顔料はキメが細かく、クリーミーな泡になるまで泡立ててください。
このような泡なら毛穴の奥まで洗え、摩擦も小さくて、肌に対する負担も少なくなります。
面倒くさいと思う方は、泡立てネットを利用してみてください。
モコモコの泡が簡単にできるので洗顔が楽しくなるはずです。

皮脂の特に多い額、鼻、小鼻、Tゾーン、こめかみなどは念入りに!そして注意してほしいのが、ゴシゴシしないこと。
泡で包み込みように洗うのがポイントです。

泡が残るとニキビの原因になりますから、すすぎも丁寧に、でもこの場合もゴシゴシは厳禁です。
もちろん、拭くときも水分を抑えるようにやさしく吸わせるイメージで。

②徹底的な保湿

にきび(尋常性痤瘡) ②徹底的な保湿

男の方が女よりも皮膚も角質も厚いので、当然肌の保湿が男性の方が大変だと言うことです。
「男が化粧水かよ?」と思っているあなた!間違いです。

化粧水というのは、水分や潤いを補充します。
美容液は、潤いだけでなく保湿する役割があり、クリームや乳液は油分が中心で与えた化粧水や美容液を閉じ込め水分の蒸発を防ぎます。
これらを上手に使えるといいですね。

男性の方は、基礎化粧品を使ったことがないとどう使ったらいいのか悩んでしまうかもしれませんね。
保湿する最善のタイミングは洗顔後です。
洗顔した肌はきれいで毛穴が開いているので、放っておくと潤いも逃げてしいます。
その毛穴が開いている間に潤いを与えてください。
それで「洗顔と保湿はセット」として覚えてくださいね。

まず、たっぷりの化粧水で肌に水分を与えます。
そして、美容液で足りない潤いをプラスします。
最後に乳液かクリームで毛穴を覆い、水分の蒸発を防ぎ、保湿をして仕上げます。
はじめはベトベトする感じがするかもしれませんが、すぐになれます。
たっぷり使うのがポイントですよ。

もし悩んだら、ニキビケアがオールインワンになったタイプのものがいいかもしれません。
そして、さっぱりより「しっとり」タイプにするのもオススメです。

③専門家に頼る

ニキビが赤く腫れあがっている、ニキビが黄色く膿んでいるなどの症状が見られたら、ためらわずに病院へ行きましょう。
ニキビはれっきとした皮膚の病気です。

「ニキビごときで医者に行くなんて」と躊躇する必要はありません。
将来、痕が残っては後悔するはずです。
専門家の知識や薬に頼るのも大切なことです。

今では綺麗な肌の男はデキル男とされています。
女性と肌には優しく!そんな素敵な男性が増えますように。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
にきび(尋常性痤瘡) ストレス

記事に関するお問い合わせ

「スキンケア」に関する記事

スキンケアの記事は他にも多数!

肌荒れの種類によって効果的なビタミンが違う!〜ビタミンの役割〜
肌荒れの種類によって効果的なビタミンが違う!〜ビタミンの役割〜

「にきび(尋常性痤瘡)」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。