1. ヘルスケア情報 >
  2. 美容・ダイエット >
  3. スキンケア >
  4. にきび(尋常性痤瘡) >
  5. ニキビの原因徹底解説!頬にできるニキビの原因とは?

ニキビの原因徹底解説!頬にできるニキビの原因とは?

ニキビは男性と女性の共通の悩みと言えるでしょう。 特に頬にできたニキビは目立つので、外に出かけるのにも気が進まないですよね。 どうして頬にニキビができてしまうのか原因を理解しましょう。 原因を知ることで正しい対策が立てられます。では、原因についてお話ししていきましょう。

頬ニキビの原因とは

頬ニキビができる原因は思春期と大人では異なります。

思春期の頬ニキビの原因

にきび(尋常性痤瘡) 思春期の頬ニキビの原因

思春期の頬ニキビの原因で最も多いのがホルモンバランスが崩れてしまうことです。
思春期になると大人の体へ成長するために、ホルモンが大量に放出されます。
放出されたホルモンを体が処理しきれないためにニキビとして現れてしまうのです。

また、徐々にスキンケアにも興味が出てくる年頃ですよね。
気になるからといって何度も洗顔をすることや、ゴシゴシ肌をこすりながら洗うのはやめましょう。
オイリー肌だからと言って保湿をしないというのも間違ったスキンケアです。
これらは思春期ニキビの原因になるのでやめましょう。

大人の頬ニキビの原因

にきび(尋常性痤瘡) 大人の頬ニキビの原因

悲しいことですが歳を重ねるごとに肌が保持していられる水分量(保水量)が減ってきます。
そして肌が乾燥してしまいます。
年々保水量は低下しますが、30代になると保水量の低下により、肌のハリや弾力が失われてきます。

肌の乾燥のため皮脂の分泌が過剰になり、毛穴が詰まってしまうという悪循環が生じます。
加齢は新陳代謝も低下させてしまいます。
肌は通常28日周期で生まれ変わります。
これをターンオーバーと言いますが、加齢によりターンオーバー機能が低下してしまいます。
また女性では、月経に伴うホルモンバランスの変化によって頬にニキビができやすくなってしまいます。

にきび(尋常性痤瘡) 大人の頬ニキビの原因

生活習慣の中にも頬ニキビの原因は潜んでいる!

思春期や大人などの年齢的な要因の他にも、普段からの生活習慣が頬にニキビができてしまう原因があるのです。
あなたはこんなことしていませんか?

暴飲暴食

にきび(尋常性痤瘡) 暴飲暴食

暴飲暴食により胃腸が弱ってしまうと、それが頬にニキビとして出現します。
特に脂っこいものはトリグリセリドという物質に分解され、脂肪分を多く含んだ食品は遊離脂肪酸という物質に分解されます。
この2つは皮脂の分泌を促す物質ですが、過剰分泌すると毛穴が詰まり、ニキビができやすくなってしまいます。

また、お酒の飲み過ぎにも注意しましょう。
アルコールはビタミンBを大量に消費してしまいます。
アルコールの分解で消費されるとビタミンBが肌まで届かず、新陳代謝が遅くなります。
加えて、飲酒は肝臓の機能を低下させます。
肝臓は新陳代謝機能を担っている臓器ですから、ターンオーバーが低下してしまいます。

肌の清潔が保たれていない

にきび(尋常性痤瘡) 肌の清潔が保たれていない

ツルツルお肌を目指して丁寧に洗っても、そのあとのすすぎを軽視していませんか?洗顔も大切ですが、それと同じくらい、もしくはそれ以上に石鹸成分を洗い流すことが大切です。

洗顔成分だけではなく、シャンプーやコンディショナーなどの洗い残しにも注意しなくてはなりません。
洗い残しで毛穴が詰まり、詰まった毛穴はアクネ菌の住みかになってしまいます。

自分の癖に気づいていない

にきび(尋常性痤瘡) 自分の癖に気づいていない

いつも電話をする時の持ち手が決まっている、肘をついて手を頬に当てているなどの癖はありませんか?癖はなかなか自分では気付かないものです。
そしてその気付いていないあなたの癖がニキビの原因になっているかもしれません。

携帯電話というのはトイレよりも雑菌が多いとされています。
携帯電話を顔に当てることで黄色ブドウ球菌や大腸菌を直接顔に塗っているようなものです。
また、電話だけでなく、頬杖をつくというのも雑菌を直接肌へ塗っていることになります。

タオルや寝具が汚れている

にきび(尋常性痤瘡) タオルや寝具が汚れている

ニキビというのは毛穴の炎症であり、感染して起こるものです。
清潔でないタオルや寝具を使用することで雑菌に感染し、炎症が生じます。

ストレスが溜まっている

にきび(尋常性痤瘡) ストレスが溜まっている

ストレスというのは万病の元ですね。
頬ニキビにもストレスは関わってきます。

ストレスを受けることで自律神経とホルモンの分泌が乱れます。
ホルモンのバランスは、女性ホルモンと男性ホルモンが関わっています。
ストレスがかかると、男性ホルモンの分泌が増加します。
男性ホルモンは皮脂の分泌を促進して肌の角質を増加させる働きがあり、皮脂を大量に放出し、毛穴の詰まるリスクを高めます。

しかし、男性ホルモンの働きは肌のハリとつやを良くするという側面もあるため、良いバランスを保つということが大切になるのです。

まとめ

気づくとできている憎い頬ニキビ。
原因を見ると体調の乱れであったり、よくない生活習慣が原因であったりすることがわかります。
憎いヤツですがもしかしたら健康のバロメーターなのかもしれませんね。

原因に思い当たることがあれば改善して見るのも一つの手段ではないでしょうか。
少しでも多くの人がニキビで悩むことがないよう願います。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
にきび(尋常性痤瘡) ストレス

記事に関するお問い合わせ

「スキンケア」に関する記事

スキンケアの記事は他にも多数!

肌荒れの種類によって効果的なビタミンが違う!〜ビタミンの役割〜
肌荒れの種類によって効果的なビタミンが違う!〜ビタミンの役割〜

「にきび(尋常性痤瘡)」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。