1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 歯や口の病気・症状 >
  4. 歯周炎 >
  5. 歯周炎にも種類がある!気になる分類と治療法

歯周炎にも種類がある!気になる分類と治療法

歯周炎は進行すると口臭が現れ、そして歯が抜け落ちていく疾患です。罹患率も高く、早期発見早期治療が必要とされています。ここでは歯周炎の分類と治療法について分かりやすく説明します。

歯周炎とは

歯周炎 歯周炎とは

歯周炎とは口腔内の細菌により歯肉や歯の根っこにある歯根、歯を支えている歯槽骨に生じる炎症のことです。

周病の歯茎が炎症を起こした状態である歯肉炎が進行して歯周炎となります。

この炎症は放っておくと歯肉、歯根膜、歯槽骨を溶かしていきます。

初期段階では歯肉が溶かされ、歯肉が歯から剥がれて歯周ポケットという隙間を作ります。
歯周ポケットは食べカスが溜まり細菌が繁殖する温床となるため、できるだけ歯周炎の初期段階で歯科を受診し治療を行うことが重要です。

重度の段階では進行すると歯槽骨が溶かされ歯が抜け落ちるようにグラグラとした状態にまでなってしまいます。

症状は初期のうちは無症状の場合も少なくありません。
しかし進行していくと歯のぐらつきや噛みにくさ、痛み、出血、口臭などの症状が現れます。

歯周炎の分類

歯周炎は主に慢性歯周炎、侵襲性歯周炎の2つに分類されます。

慢性歯周炎

歯周炎 慢性歯周炎
出典:www.wakushika.jp

慢性歯周炎は中高年の8割が罹患しているとされており、国民病といっても過言ではない疾患です。
慢性歯周炎は12歳くらいから発症が始まりそしてゆっくりと進行していきます。

慢性歯周炎の進行は状態に応じてP1、P2、P3、P4の4段階に分類されます。

慢性歯周炎の4段階

P1:歯肉に加え歯槽骨まで炎症が広がった状態です。
歯周ポケットの予備軍が形成されますが現れる症状はGと同様に歯磨きの出血のみの場合が多いです。
歯科への短期間通院と正しい歯磨きで進行を防ぐことができます。

P2:炎症により歯槽骨が溶かされ、歯周ポケットが深くなっている状態です。
歯磨きでの出血に加え、歯がぐらつき、口臭が現れるようになります。

P3:歯周ポケットが更にふかくなり、歯がグラグラと揺れるようになります。
口臭が強まり、自力で治すことができない段階で歯科への長期通院を要します。

P4:歯槽骨が溶かされて歯を支えている骨がほぼ無いような状態です。
歯は大きくグラつき、噛むことは困難です。
歯科へ通院し抜歯を要する状態で、入れ歯などの検討を行います。

慢性歯周炎は進行していくにつれ歯周病菌が増え、菌からは悪臭を放たれ口臭はきつくなり、歯が抜け落ち噛むことも困難となります。

進行を予防することがとても重要となります。
20代頃から定期的な歯科検診を行い歯周炎の有無や状態を確認し、予防に取り組みましょう。

侵襲性歯周炎

歯周炎 侵襲性歯周炎

侵襲性歯周炎は進行が急速で、特定の歯(前歯など)の歯周組織が破壊されることが多いです。
また、慢性歯周炎は成人によく見られる症状ですが、この侵襲性歯周炎は若年性歯周炎とも呼ばれ、10代20代の若い世代に発症しやすい症状です。

その要因としては、前歯や奥歯が永久歯として最初に生えてくる際、まだ菌への抗体が十分でなく、その歯の周囲の組織が破壊されやすいためだとする説があります。

特定の歯周辺の組織だけ破壊されるということも、他の歯が生える頃には抗体の量・働きも整えられるためです。

前歯や奥歯の隙間が空くようになった等の変化が急にみられた場合は早期に歯科を受診するようにしましょう。
難治性になりやすく、治療は抗生物質などの薬物療法を行うことがあります。

遺伝的要素もあるため、このような症状を経験した家族が居る場合は特に注意が必要です。

歯周炎 侵襲性歯周炎

歯周炎は罹患率が非常に高く、誰に対しても身近な病気と言えます。
進行すれば歯が抜け落ち、入れ歯となるケースもあるのです。

慢性歯周炎、侵襲性歯周炎ともに早期発見早期予防が重要です。
歯の隙間、歯からの出血等の症状があれば早めに歯科へ受診し、歯磨き指導や必要に応じた治療を受けるようにしましょう。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
歯周炎 歯周病 口臭

記事に関するお問い合わせ

「歯や口の病気・症状」に関する記事

歯や口の病気・症状の記事は他にも多数!

ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ

「歯周炎」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。