1. ヘルスケア情報 >
  2. 健康管理 >
  3. 妊娠・出産 >
  4. 妊娠 >
  5. 妊娠悪阻(つわり) >
  6. 辛いつわりを軽減する!つぼ押しの部位と効果とは?

辛いつわりを軽減する!つぼ押しの部位と効果とは?

赤ちゃんを授かったことはとても嬉しいことだけど、妊娠初期のつわりはとても辛いですね。最初の試練とも言えるでしょう。 つぼの指圧は、妊婦さん自身でも行うことができ、気軽につわりをセルフケアすることが出来ます。 つわりを少しでも軽減し、笑顔で過ごせるように、効果が期待できるつぼについてご紹介いたします。

つわりはどうして起こるの?

妊娠悪阻(つわり) つわりはどうして起こるの?
出典:baby.goo.ne.jp

つわりの症状としては、吐き気・頭痛・眠気・体が疲れやすいなどがあります。
つわりの症状がひどく、水も受け付けないなどの「妊娠悪阻」と言われる状態になる人もいれば、つわりをほとんど感じないという人もいて、個人差があるのです。

そんなつわりですが、実はそのメカニズムは明確になっていないのです。
考えられる理由として、以下のことが挙げられます。
 

妊娠によるホルモンの変化

赤ちゃんを妊娠すると、女性ホルモンであるプロゲステロンの分泌量が多なります。
プロゲステロンは胃腸の機能を低下させる作用があり、胸やけなどの症状がでると考えられています。

また、妊娠すると胎盤でhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)というホルモンが作られます。
妊娠検査薬で判定する際に、尿中にこのホルモンがあると陽性と判断されます。

胎児を守ったり、女性ホルモンの分泌を保ったり、胎盤の成長を促したりする作用があるホルモンです。
とても大切なホルモンですが、嘔吐中枢を刺激してしまうため、嘔吐・吐き気を引き起こすとも考えられています。

赤ちゃんを異物ととらえる

お母さんとお父さんの両方から引き継いだ遺伝子を持つ赤ちゃんを「異物」として体が拒絶反応を起こすために、つわりの症状が現れるという説もあります。

環境の変化

妊娠すると、仕事を辞めたり、出産への不安を感じたり、お酒やたばこをやめたりするなど、様々な環境の変化があります。
そのことがストレスになり、自律神経に不調をきたし、症状がでるとも考えられています。

つわりに効くつぼと理由

個人差のあるつわりですが、症状が重い人にとっては本当に辛いものです。
自分でケアできるものの一つとしてつぼの指圧があります。
自分で押しやすいつわりに効くツボとその理由をご紹介します。

内関(ないかん)

妊娠悪阻(つわり) 内関(ないかん)
出典:www.bing.com

場所
手首より指三本分下のところです。
手をグーにすると真ん中に2本の筋ができます。
その筋の間なので見つけやすいですね。

理由と効果
内関の「内」は内臓のことで、「関」は出入りの要所のことを意味します。
内臓に関わりのある、つぼです。
内関は内臓のなかでも、消化器系への作用があります。
この部位を指圧することで、消化器系の不調を緩和すると言われています。
食欲不振・吐き気・嘔吐に対し効果が期待できます。

また、ストレスによる苛立ちなどにも効果的なため、環境の変化が多くあった方も押してみると良いでしょう。

関衝(かんしょう)

妊娠悪阻(つわり) 関衝(かんしょう)
出典:any-stress.com

場所
手の薬指の小指側の爪の生えぎわあたりを指で触り、少し下に位置を下げてください。
くぼみの部分があるのがわかると思います。
その部位が「関衝」です。
爪の生え際の2ミリ下くらいです。
反対側の親指と人差し指で挟むように指圧するのが良いでしょう。

理由と効果
少陽三焦経に属するつぼです。
三焦経とは、内臓を三つの位置に分けたもののことを指します。
関衝は自律神経を安定させることで、三焦経(内臓)の機能を向上させます。
その結果、吐き気や嘔吐、めまい頭痛などに効果が期待できます。

足三里(あしさんり)

妊娠悪阻(つわり) 足三里(あしさんり)

場所
「足三里」の場所は、外側の膝のお皿の下から指4本分下の部位のことです。
すねの骨の外側のふち部分です。

理由と効果
足三里は胃経と言われる胃に繋がる道にあるつぼです。
そのため、胃腸の調子を整える作用があります。
つわりによる胃部不快症状を和らげる効果が期待できます。
また、足三里は五蔵(肝・心・脾・肺・腎)の働きを調えるつぼとも言われ、全身の調子を整える万能なつぼとも言われています。

足のむくみやこむら返りにも効果が期待できるため、そのような症状でお悩みの妊婦さんも知っていて損がないつぼと言えるでしょう。

つぼ押しをするときの環境作り

妊娠悪阻(つわり) つぼ押しをするときの環境作り
出典:192abc.com

つぼを押すときは、ゆっくりと息を吐き、力を抜くときはゆっくりと息を吸うようにしましょう。

つぼを指圧する際は、緊張した状態だとうまく圧が伝わりません。
リラックスした状態で行うのが良いでしょう。
入浴後や睡眠前などのリラックスした状態で、好きな音楽を聴きながら行うことで、緊張が和らぎ、ゆったりした気持ちでつぼの指圧をすることが出来ます。
もちろん、それ以外でも日常のちょっとした空き時間に取り入れることも大切です。

痛すぎない程度の圧で、無理のない範囲でゆったりと行うように心がけましょう。

最終更新日: 2016-11-06

タグ:
妊娠悪阻(つわり) ストレス

記事に関するお問い合わせ

「妊娠悪阻(つわり)」に関する記事

妊娠悪阻(つわり)についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

つわりの症状に腹痛ってあるの?対処法は?
つわりの症状に腹痛ってあるの?対処法は?

「妊娠・出産」に関する記事

妊娠・出産の記事は他にも多数!

【胞状奇胎の手術・治療法まとめ】治療後は妊娠可能?診断で見られるhCG値とは?
【胞状奇胎の手術・治療法まとめ】治療後は妊娠可能?診断で見られるhCG値とは?
妊娠高血圧症候群ってどんな症状なの?原因や症状、予防法を知ろう!!
妊娠高血圧症候群ってどんな症状なの?原因や症状、予防法を知ろう!!
完全母乳はいつからできる?割合や完母のメリット・デメリット、オッパイトラブルなど
完全母乳はいつからできる?割合や完母のメリット・デメリット、オッパイトラブルなど
とにかく安静にすることが大切!「切迫早産」での過ごし方。自宅安静のススメ。
とにかく安静にすることが大切!「切迫早産」での過ごし方。自宅安静のススメ。
陣痛促進剤はいつから使う?副作用など自然分娩との違いを検証!
陣痛促進剤はいつから使う?副作用など自然分娩との違いを検証!

「妊娠悪阻(つわり)」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。