1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 内臓の病気・症状 >
  4. 更年期障害 >
  5. 更年期障害は男性でも起きる?どの年齢から注意するべきか

更年期障害は男性でも起きる?どの年齢から注意するべきか

更年期障害といいますと、女性のイメージがあるかもしれません。しかし、男性にも更年期障害があります。クイズダービーで人気だった漫画家故はらたいらさんが生前大変ご苦労されていたことをご存知の方も多いでしょう。どの年齢から現れるのかまとめてみました。

男性更年期障害、いつから現れるのか

男性更年期障害は加齢男性生鮮機能低下症候群(LOH症候群)と言われており、加齢による様々な身体の変化やストレスによって起こると言われています。

女性の更年期障害は女性ホルモンの低下によるホルモンバランスの変化が主な原因とされていますが、男性の場合におきても男性ホルモンの低下によるバランスの変化が主な原因と考えられています。

更年期障害 男性更年期障害、いつから現れるのか

男性ホルモンの一つ、テストステロンは一般的に30歳頃から減少を始め、年1~2%の割合で減少していきます。
このテストステロンの減少こそが、LOH症候群の原因と考えられています。

グラフをみても、40代以降の男性ホルモンの変化を見ると、加齢とともに減少していることがわかります。

しかし、このテストステロンの変化や心身に与える影響は個人差があり、ストレスなどによって急激な減少を起こす場合もあれば、高齢になっても30代の平均値に匹敵するテストステロン値を維持している方もいます。

更年期障害 男性更年期障害、いつから現れるのか

その一方でLOH症候群に掛かる年代が下がっているというデータもあります。

男性ホルモンの分泌は精神的な影響を強く受けやすく、ストレスなどによって自律神経が抑圧されて、正常なホルモン分泌が妨げられることもあります。

30代中頃から40代前半の男性は会社で責任のあるポジションにあることも多く、近年の社会情勢の変化や長引く不況などによる影響によって、社会的なストレスにさらされる機会が多くあります。

よって、概ね30歳代頃より更年期障害が起こりやすいということが言えます。

男性更年期障害の症状とは

症状は様々ありますが主な症状としては、男性ホルモン低下に伴い筋力の低下がすることから、筋肉痛や疲労感が現れます。
ほてり、発汗、頭痛、めまいといったものも体にあらわれます。

他にも、テストステロンにはネガティブな感情を抑える働きがありますが、これの働きが弱まってしまうため、イライラしたり不安を強く感じたりと精神的な変化もあらわれます。

そしてEDや性欲の減少といった男性特有の症状もあります。

もしかして更年期障害?まずはチェックしてみましょう

更年期障害 もしかして更年期障害?まずはチェックしてみましょう

日本泌尿器学会と日本Men's Health医学会による「LOH症候群診療ガイドライン」検討ワーキンググループが出した診療の手引きより、男性更年期障害に関する問診票が掲載されています。

Heinemannらによる Agingmales’symptoms(AMS)スコア(札幌医科大学邦訳 試案)

このチェックリストはドイツのハイネマン氏らによるAMSスコアと呼ばれるもので、世界的に多く用いられています。

これら17項目を以下の様に評価します。

 なし・・・1点
 軽い・・・2点
 中等度・・・3点
 重い・・・4点
 非常に重い・・・5点

更に心理的要素、身体的要素、性機能要素と分別されそれぞれの合計点を出します。

・心理的要素・・・質問6,7,8,11
・身体的要素・・・質問1,2,3,4,5,9,10
・性機能要素・・・質問12,14,15,16,17

1 総合的に調子が思わしくない(健康状態,本人自身の感じ方)
2 関節や筋肉の痛み(腰痛,関節痛,手足の痛み,背中の痛み)
3 ひどい発汗(思いがけず突然汗が出る.緊張や運動とは関係なくほてる)
4 睡眠の悩み(寝つきが悪い,ぐっすり眠れない,寝起きが早く疲れがとれない,浅い睡眠,眠れない)
5 よく眠くなる,しばしば疲れを感じる
6 いらいらする(当たり散らす,些細なことに直ぐ腹を立てる,不機嫌になる)
7 神経質になった(緊張しやすい,精神的に落ち着かない,じっとしていられない)
8 不安感(パニック状態になる)
9 からだの疲労や行動力の減退(全般的な行動力の低下,活動の減少,余暇活動に興味がない,達成感がない,自分をせかせないと何もしない)
10 筋力の低下
11 憂うつな気分(落ち込み,悲しみ,涙もろい,意欲がわかない,気分のむら,無用感)
12 「絶頂期は過ぎた」と感じる
13 力尽きた,どん底にいると感じる
14 ひげの伸びが遅くなった
15 性的能力の衰え
16 早朝勃起(朝立ち)の回数の減少
17 性欲の低下(セックスが楽しくない,性交の欲求がおきない)

引用元: www.urol.or.jp

各項目の合計で以下のように判断します。

・心理的要素:5点以下=なし、6~8点=軽度、中等度=9~12点、重度=13点以上
・身体的要素:8点以下=なし、9~12点=軽度、13~18点=中等度、19点以上=重度
・性機能要素:5点以下=なし、6~7点=軽度、8~10点=中等度、11点以上=重度
・総合評価:17~26点=なし、27~36点=軽度、37~49点=中等度、50点以上=重度

熊本の健康調査票

AMSスコアでは例えば「絶頂期を過ぎたと感じる」という設問が性的因子に分類されるといった、ドイツ文化圏と日本と異なる意味合いとなる質問がありますが、この健康調査票は我が国で開発された男性更年期障害問診票となります。

1 体調がすぐれず,気難しくなりがち
2 不眠になやんでいる
3 不安感・さびしさを感じる
4 くよくよしやすく,気分が沈みがち
5 ほてり,のぼせ,多汗がある
6 動機,息切れ,息苦しいことがある
7 めまい,吐き気がある
8 疲れやすい
9 腰痛,手足の関節の痛み
10 頭痛,頭が重い,肩こりがある
11 手足がこわばる
12 手足がしびれたり,ピリピリする
13 尿が出にくい,出終わるまでに時間がかかる
14 たびたびに夜中にトイレに起きる
15 尿意を我慢できなくなり,漏らしたりする
16 性欲が減退したと感じる
17 勃起力が減退したと感じる
18 セックスの頻度

引用元: www.urol.or.jp

設問1~17まで以下のように評価します。

 ・ほとんどない・・・1
 ・ややある・・・2
 ・かなりある・・・3
 ・特につらい・・・4

設問18については、

 ・2週間に1~2回以上・・・1
 ・月に1~2回・・・2
 ・月1回未満・・・3
 ・全くない・・・4

合計点数が26点以下だと問題なし、27~36点では軽度、37~49点では中等度、50点以上だと重度となります。

更年期障害とともに気をつけなければならない病気とは

更年期障害 更年期障害とともに気をつけなければならない病気とは

男性更年期障害の症状はうつ病と類似しているところがありますが、更年期障害からうつ症状を起こすこともあります。
また、男性ホルモンの低下によって他の病気が起こることもあります。

前立腺肥大症

更年期障害 前立腺肥大症

おしっこのキレが悪くなったり、おしっこをしても何か残っている、さっきトイレに行ったのに、何回もトイレに行きたくなるといった症状が現れます。

男性の膀胱の下にあり、尿道を取り囲んでいる前立腺が肥大化する病気で、男性ホルモンの減少と伴って肥大化すると言われています。
近年では糖尿病などの生活習慣病との関連が検討されていますが、早い人で30代後半から肥大化すると言われており、主に中高年男性がかかりやすい病気でもあります。

40過ぎたら要注意!運動不足やストレスの解消が必要

更年期障害 40過ぎたら要注意!運動不足やストレスの解消が必要

20代、30代、40代と年齢を重ねていくと、無理がどんどん効かなくなってきます。
また年齢と比例して責任は重くなる一方で、それによるストレスから日々の生活に悪影響が出ることもあります。

こうしたストレスを解消するために、定期的に体を動かすことで気分転換を図ることと、何よりも栄養バランスのとれた食生活を摂ることが重要と考えています。

脂肪分がすくないとホルモンが低下してしまうので、肉や魚などもしっかりととっていきましょう。

無理のない範囲で生活リズムを整え、活力ある毎日を送れるようにしたいものですね。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
更年期障害 うつ病(大うつ病性障害) ストレス 糖尿病

記事に関するお問い合わせ

「更年期障害」に関する記事

更年期障害についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

知っておきたい!更年期障害の治療方法~ホルモン療法の基礎知識
知っておきたい!更年期障害の治療方法~ホルモン療法の基礎知識
更年期障害の治療って何科を受診すればいい?病院へ行くタイミングと費用は?
更年期障害の治療って何科を受診すればいい?病院へ行くタイミングと費用は?
更年期障害のめまい、動悸、ふらつきに対する治療は?
更年期障害のめまい、動悸、ふらつきに対する治療は?

「内臓の病気・症状」に関する記事

内臓の病気・症状の記事は他にも多数!

脱肛の原因と治し方とは?薬で治したいけど手術は必要?
脱肛の原因と治し方とは?薬で治したいけど手術は必要?
多嚢胞性卵巣症候群を改善する!食事や生活習慣の見直しが重要なポイント
多嚢胞性卵巣症候群を改善する!食事や生活習慣の見直しが重要なポイント
肺がんの原因と症状、ステージとは?余命はどのくらい?
肺がんの原因と症状、ステージとは?余命はどのくらい?
原因不明の多臓器疾患「サルコイドーシス」ってどんな症状があるの?
原因不明の多臓器疾患「サルコイドーシス」ってどんな症状があるの?
痛みの王様【尿路結石】の症状とは?検査、治療法を詳しく解説!
痛みの王様【尿路結石】の症状とは?検査、治療法を詳しく解説!

「更年期障害」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。