1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 手の病気・症状 >
  4. 関節リウマチ >
  5. リウマチの進行を福祉道具で予防! 痛みを軽減させる便利な道具をご紹介

リウマチの進行を福祉道具で予防! 痛みを軽減させる便利な道具をご紹介

リウマチは根治療の困難な進行性の病気ですが、福祉道具を上手く利用すればその進行を遅らすことができます。 ここでは関節の負担を軽くし、痛みを軽減させる便利な福祉道具を紹介します。 福祉道具を活用して少しでも快適で身体に良い生活を送りましょう!

リウマチとは

関節リウマチ リウマチとは
出典:chugai-ra.jp

リウマチは関節に炎症が生じ、骨や軟骨が破壊される進行性の疾患です。

炎症によって痛みが生じて関節の動きが悪くなり、進行すれば関節変形が生じます。
他にも上のイラストにあるように朝に関節がこわばる、関節が腫れている、また発熱や食欲不振などの症状が現れます。

この炎症は自身が保有する免疫システムに異常が生じたことにより発生します。
本来、免疫は外部から侵入してくるウイルスに対して攻撃を行うのですが、リウマチの場合は免疫が自分自身の関節を攻撃してしまうのです。

免疫システムに異常が生じてしまう原因は未だ解明されていません。
そのため現段階では根本からリウマチを治すことは困難とされ、薬や福祉道具、リハビリなどで進行を遅らす治療法が選択されます。

リウマチの進行ステージ分類

関節リウマチ リウマチの進行ステージ分類
出典:chugai-ra.jp

リウマチは1~4までのステージに分類されています。

ステージ1:関節を覆っている滑膜に増殖がみられる。
ステージ2:関節は軟骨の破壊が生じ骨と骨の間が狭くなっている。
ステージ3:仕事はできない。
骨の破壊が生じている。
ステージ4:骨の破壊が進行して関節が固まってしまう。

ステージ2から関節周囲の筋肉に委縮がみられるとされています。
ビンの蓋が開けづらくなった、なんだか手に力が入らなくなったなどの諸症状を感じる場合があります。

リウマチは進行していく病気です。
早期ステージでの発見が重要になるため、症状に思い当たる点があればすぐに受診をするようにしてください。

紹介する道具は福祉用具を専門に扱うお店で購入することができます。
このようなお店であれば店舗によっては試しに使用させてもらえる場合もあるので、店員さんにお試しできないかを確認してみると購入時の良い参考となります。

リウマチにおける福祉道具の重要性

関節リウマチ リウマチにおける福祉道具の重要性

リウマチの進行を遅らすために福祉道具は重要とされています。

適切な福祉道具は関節にかける日常的な負担を軽減させ、骨の破壊を遅らすことができます。
“動作が上手くできない”、“痛い”と感じるタイミングであれば、これは日常動作が関節に対して過度な負担が掛かっているというサインなので、福祉道具を導入し使用してリウマチの進行を遅らせましょう。

大よそステージ分類2~がリウマチの福祉道具適用となる傾向はありますが、症状をサインとして福祉道具利用を決断することが理想的です。

福祉道具は関節の負担を軽くするためとても便利ではあるのですが、ステージ1で何ら症状も現れていない段階から福祉道具の使用をすると、廃用症候群という身体が使わなさ過ぎる状態となり、筋力が低下して逆に関節にとっては良くない道具となりえます。

先ほど述べた身体からのサインを感じてから導入するようにしてください。

食事

クリップ箸

関節リウマチ クリップ箸
出典:www.tcmart.jp

細かい指の動きを要さずに握るだけで箸を使用することができます。

スプーン・フォーク用グリップ

関節リウマチ スプーンフォーク用グリップ
出典:www.tcmart.jp

スプーンやフォーク専用の滑りにくいグリップを付けることでグリップ自体が太くなり、握りやすくなります。
100円ショップなどで滑り止めを購入し、スプーンのサイズに合わせてお好みの太さで巻いても代用することができます。

オープナー

関節リウマチ オープナー
出典:www.tcmart.jp

ペットボトルや瓶のふたを開ける際に使用します。
ふたを握らなくても開けられるので、手が痛い場合や握力が低下してきた場合に勝手が良いです。
同様の商品が店舗によっては100均で販売しています。

更衣

ボタンかけエイド

関節リウマチ ボタンかけエイド
出典:www.tcmart.jp

ボタン掛けエイドの金具先端部分をボタンに引っ掛けることで、シャツやズボンのボタンを指を使わずに通すことができます。

靴下エイド

関節リウマチ 靴下エイド

靴下エイドに靴下をひっかけることで靴下を広げる作業、靴下に足を通す作業を楽にすることができます。

移動

関節リウマチ 靴
出典:www.tcmart.jp

足指の変形によって市販の靴が合わない場合は、このような柔らかい素材でできた靴を使用することで痛みを軽減させることができます。

ただし、このような基本のサイズ設計が大きめです。
変形があるからといってブカブカ過ぎるものを選ぶと、歩く際にブカブカした靴の中で足があそんでしまい逆に足に力が入らなかったり、靴に足がすれてしまったりします。

購入の際は必ず試着をして歩いた感触を確かめ、痛みのない範囲でピッタリサイズに近いものを選ぶようにしましょう。

靴ベラ

関節リウマチ 靴ベラ
出典:www.amazon.co.jp

指を使わずに靴に足を入れることができます。

プッシュアップ台

関節リウマチ プッシュアップ台

手のひらを使っての立ち上がりを補助することができます。

手すりを使用すると、どうしても手首の小指側の関節に負担が掛かります。
リウマチの場合手の尺側変形(指の小指側への変形)が生じやすいため手の平を使用して立ち上がるようにした方が良いです。

このような専用のプッシュアップ台ではなく、家にある机やタンスなどの安定感のある台でも代用できます。

尺側変形例

尺側変形例

日常生活で困ったなと思うことがあれば、今は便利な道具がつくられ販売されています。

無理をして生活をしていては関節にも負担が掛かり進行を早める危険性があります。
適切なタイミングで便利な道具を利用して、少しでも快適にそして進行予防をしてみてはいかがでしょうか。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
関節リウマチ

記事に関するお問い合わせ

「関節リウマチ」に関する記事

関節リウマチについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

あなたは大丈夫?関節リウマチの原因と治療とは?症状をセルフチェックしてみよう。
あなたは大丈夫?関節リウマチの原因と治療とは?症状をセルフチェックしてみよう。
関節リウマチの最新の診断基準とは?検査とその費用も知りたい!
関節リウマチの最新の診断基準とは?検査とその費用も知りたい!

「手の病気・症状」に関する記事

手の病気・症状の記事は他にも多数!

腕が上がらない!四十肩五十肩の原因、症状、治療を徹底解説
腕が上がらない!四十肩五十肩の原因、症状、治療を徹底解説
【画像付き】ばね指におすすめのサポーターと正しいテーピングの巻き方まとめ
【画像付き】ばね指におすすめのサポーターと正しいテーピングの巻き方まとめ
ばね指はどうしたら治るの?原因・症状・治療方法まとめ
ばね指はどうしたら治るの?原因・症状・治療方法まとめ
知っておきたい!突き指になった時の正しい応急処置と治療法
知っておきたい!突き指になった時の正しい応急処置と治療法
腱鞘炎の原因や症状と対処法|サポーターや市販薬、治療法を詳しく紹介
腱鞘炎の原因や症状と対処法|サポーターや市販薬、治療法を詳しく紹介

「関節リウマチ」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。