1. ヘルスケア情報 >
  2. 医療情報・ニュース >
  3. 医療費 >
  4. 歯科矯正 >
  5. 保険適用外の歯科矯正、医療費控除できるの?

保険適用外の歯科矯正、医療費控除できるの?

歯列矯正はこどもが対象と思われがちですが、歯周病やかみ合わせの治療のため大人も歯列矯正を併用することは少なくありません。 高額な治療費がかかっても歯科矯正をする人は増えているのです。

歯科矯正とは

歯科矯正とは歯やあごの骨をワイヤーなどでゆっくり動かし、噛み合わせや歯並びをを整える治療のことです。

軽度の場合はマウスピースのみで治療することもありますが、ブラケットと呼ばれる器具を歯に取り付けて、ワイヤーで引っ張るのが一般的です。

ブラケットには、以下のような種類があります。

表側矯正(歯の表に金属の装置を着ける)

歯に適切な方向に持続的な矯正力をかけやすいため、幅広いケースに対応できます。
一般的に裏側矯正より低価格で治療を受けられます。

歯科矯正 表側矯正(歯の表に金属の装置を着ける)

裏側矯正(歯の裏に装置を着ける)

大きく口を開けなければ外からはほとんど見えません。
しかし歯の複雑な移動が必要な難症例には向いていないため、基本的に軽度のケースが適応となります。

歯科矯正 裏側矯正(歯の裏に装置を着ける)

金属の装置を透明(又は白い)表側装置にする

半透明のブラケットや白くコーティングされたワイヤーを使用することで、目立ちにくくすることができます。

治療費について

医療機関や治療方法など個人によって異なりますが、初診から矯正治療後の保定期間の通院まで総額70~100万円程度といわれています。

一般的な矯正治療は保険が適用されないため、高額な治療費がかかります。

医療機関から案内された治療方法やそれに伴う費用、追加料金の有無などはしっかり確認するようにしましょう。

医療費控除について

医療費控除とは自身と生活を共にする家族が支払った医療費が1年間(1/1~12/31)に10万円以上の医療費を支払った場合、確定申告により一定の金額を所得金額から所得控除を受けることができる制度です。

医療費控除の申請には、医療費や医療機関に通院する際にかかった交通費も含まれます。
交通費の領収書がない場合は、医療機関から発行された領収書と一緒に利用した交通機関や交通費をメモしておくようにしましょう。

ただし、自家用車で通院したときのガソリン代や駐車場代は含まれないので注意が必要です。

矯正治療は医療費控除の対象になるの?

治療費の負担が大きい矯正治療も、一定の条件を満たせば医療費控除の対象になることがあります。

発育段階にあるこどもが不正咬合のため歯列矯正が必要であると診断されることも少なくありません。
「噛み合わせが原因で機能的に問題がある」と診断されると医療費控除を受けることができます。
医療費控除の対象になるかは診断書が必要となる場合があるので、治療前に確認するといいでしょう。

矯正治療で高額な治療費を支払う場合、ローンや分割払いを利用することも少なくありません。
ローンや分割払いを利用した場合も医療費控除は適用されます。
領収書やローンの契約書の写しは医療費控除を申請する際に添付する必要がありますので、大切に保管しておきましょう。

歯科矯正 矯正治療は医療費控除の対象になるの?

高額な治療費と長期となる矯正治療ですが、歯並びによるコンプレックスを解消し、心理的なストレスが軽減されるメリットがあります。
また、歯ブラシが行き届きやすくなるため虫歯や歯周病の予防にもつながります。

矯正治療を開始する前に、医療機関でのカウンセリングや治療方法、医療費控除の対象になるか、治療にかかる費用(追加料金の有無を含む)、治療にかかる期間を確認することが大切です。

最終更新日: 2016-09-07

タグ:
歯科矯正 う歯(虫歯) ストレス 歯周病

記事に関するお問い合わせ

「歯科矯正」に関する記事

歯科矯正についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

どのくらい痛い?歯列矯正ゴムかけの体験談
どのくらい痛い?歯列矯正ゴムかけの体験談

「医療費」に関する記事

医療費の記事は他にも多数!

三叉神経痛の原因、症状、治療法、費用などをまとめてみました!
三叉神経痛の原因、症状、治療法、費用などをまとめてみました!
月経前症候群の治療として処方されたピルは保険適用外?ピルの副作用はあるの?
月経前症候群の治療として処方されたピルは保険適用外?ピルの副作用はあるの?

「歯科矯正」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。