1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 内臓の病気・症状 >
  4. 切迫性尿失禁 >
  5. 尿失禁に運動は効果的!日常で簡単にできる運動とは?

尿失禁に運動は効果的!日常で簡単にできる運動とは?

尿失禁は排尿を我慢するのに必要な、骨盤底筋を鍛えることで改善する場合があります。 ここでは日常で簡単にできる尿失禁に効く運動を紹介します。 運動をして気になる尿失禁を改善させましょう!

尿失禁とは

切迫性尿失禁 尿失禁とは

尿失禁とは尿をこらえることが出来ず意図せず漏れてしまうことです。

尿失禁は様々な原因があり、その違いを元に腹圧尿失禁、切迫尿失禁、溢隆盛尿失禁、機能性尿失禁の5種類に分類されます。

腹圧尿失禁

腹圧尿失禁は、尿をこらえる筋肉が弱くなることが原因とされる失禁です。
くしゃみなどの腹圧上昇に伴って膀胱が刺激され尿失禁が生じます。

切迫性尿失禁

切迫性尿失禁は、尿を溜めている膀胱が意図せず勝手に収縮をしてしまうことが原因とされる失禁です。
突然、強い尿意におそわれ尿をこらえられず尿失禁が生じます。

混合性尿失禁

混合性尿失禁は腹圧尿失禁と切迫尿失禁が合わさったタイプの尿失禁のことです。

腹圧性尿失禁の重症化により尿道に尿が入り込んだ状態になると、膀胱の異常収縮が導発されてしまうのです。

溢隆盛尿失禁

溢流性尿失禁は前立腺などの排尿機能障害が原因となります。
膀胱に尿が溜まり過ぎて溢れだすかたちで尿失禁が生じます。

女性もなりますが、男性に多くなる見られるタイプです。
加齢とともに尿がでにくくなると、出なかった尿が膀胱に溜まってしまい、軽い拍子でも尿が漏れてしまいます。

機能性尿失禁

機能性尿失禁は排尿機能に問題がないものの、歩行障害や認知機能の低下などが原因とされる尿失禁です。

歩くのがとても遅くてトイレに間に合わない、トイレの場所が把握できていないことで尿失禁が生じます。

腹圧尿失禁、切迫尿失禁に運動は効果的!

切迫性尿失禁 腹圧尿失禁、切迫尿失禁に運動は効果的!
出典:www.hainyou.com

腹圧尿失禁、切迫尿失禁、混合性尿失禁に対し運動は効果的です。
特に女性は腹圧尿失禁に悩んでいるという方が多く、全体の尿失禁の5割がこのタイプとされています。

これら尿失禁は、尿をこらえる筋肉を運動で鍛えることで症状の改善が期待できます。
尿をこらえる筋肉とは、上のイラストに描かれている骨盤の内側にある骨盤底筋群という筋肉です。

以下、日常で簡単にできる尿失禁に効く運動を紹介します。
簡単な運動なので試してみてください。

肛門、膣をしめる

切迫性尿失禁 肛門、膣をしめる
出典:www.tyojyu.or.jp

【方法】肛門、膣をしめるように力を入れます。
回数:5秒キープ×5回(1日10セット)

肛門、膣をしめることにより骨盤底筋群をトレーニングすることができます。
横向きに寝た状態→仰向けに寝た状態→座った状態→立った状態の順で難易度が上がるとされます。
始めは横向きに寝た状態で運動を行い力を入れる感覚を覚えていくと良いでしょう。

おしっこを途中で止める

切迫性尿失禁 おしっこを途中で止める

【方法】おしっこを途中で5回程度止めて、細切れで排尿をします。

おしっこを途中で止めることで実践的に骨盤底筋群を刺激し、トレーニングすることができます。

おしっこを我慢する

切迫性尿失禁 おしっこを我慢する

【方法】尿意が生じてから、トイレに行く時間を1~5分程度我慢します。

尿意を我慢することで実践的に骨盤底筋に加えて脳に対しても排尿を我慢する神経を刺激し、トレーニングを行うことができます。
1日の排尿回数をメモすることで客観的に尿の回数を把握することができ、トレーニングによる変化を知ることができます。
なお平均的な1日の尿回数は5~6回、頻尿とされるのは10回~とされています。

尿失禁対応グッズ

尿失禁症状の改善には運動は非常に重要ですが、症状に対応するためには尿失禁対応グッズの利用も便利です。

尿失禁対応グッズは溢流性尿失禁、機能性尿失禁の場合でも利用することができます。
これら尿失禁に悩んでいる方も是非参考にしてみてください。

尿漏れパッド

切迫性尿失禁 尿漏れパッド
出典:www.tukikage.net

下着にあてる尿漏れ専用のパッドです。
パッドは水分を素早く吸収し、尿の臭いに対する消臭効果も高いです。

女性であれば尿漏れ対して生理用のナプキンを代用されているという方もいます。
しかし生理はドロドロとした血液を吸収する作用に秀でているので、尿のようなサラサラとした水分吸収に対しては尿漏れパッドが適しています。

尿漏れショーツ

切迫性尿失禁 尿漏れショーツ

尿漏れを吸収するショーツです。
水分を吸収する特殊な素材が使われ、消臭効果や細菌繁殖を防ぐ効果が備わっています。

上の写真のように可愛らしいデザインのものや、お腹をすっぽり覆うハイウエストのもの、もちろん男性用もあり、ショーツのデザインはバリエーションに富んでいます。

切迫性尿失禁 尿漏れショーツ

病院に行けば、症状に合った薬を処方され、きちんとした治療を行ってくれます。
尿失禁でお悩みの方は病院で専門家に見てもらいながら、紹介した運動やグッズを試してみてはいかがでしょうか。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
切迫性尿失禁 腹圧性尿失禁

記事に関するお問い合わせ

「内臓の病気・症状」に関する記事

内臓の病気・症状の記事は他にも多数!

脱肛の原因と治し方とは?薬で治したいけど手術は必要?
脱肛の原因と治し方とは?薬で治したいけど手術は必要?
多嚢胞性卵巣症候群を改善する!食事や生活習慣の見直しが重要なポイント
多嚢胞性卵巣症候群を改善する!食事や生活習慣の見直しが重要なポイント
肺がんの原因と症状、ステージとは?余命はどのくらい?
肺がんの原因と症状、ステージとは?余命はどのくらい?
原因不明の多臓器疾患「サルコイドーシス」ってどんな症状があるの?
原因不明の多臓器疾患「サルコイドーシス」ってどんな症状があるの?
痛みの王様【尿路結石】の症状とは?検査、治療法を詳しく解説!
痛みの王様【尿路結石】の症状とは?検査、治療法を詳しく解説!

「切迫性尿失禁」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。