1. ヘルスケア情報 >
  2. 健康管理 >
  3. 妊娠・出産 >
  4. 妊娠 >
  5. 妊娠悪阻(つわり) >
  6. つわり対策!効果のある飲み物ってあるの?

つわり対策!効果のある飲み物ってあるの?

食べることはおろか、飲み物を飲むことさえも辛さを感じてしまう吐きづわり。 いつまで続くかわからないつわりに不安を感じることもあるかもしれません。 ここでは、吐きづわりが少しでも楽になる飲み物を紹介します。

つわりってなに?

妊娠悪阻(つわり) つわりってなに?
出典:bunbun38.com

妊娠により始まるつわりに悩まされている方は多いようです。

その種類は、「食べづわり」「臭いづわり」「よだれづわり」「眠りづわり」などさまざまですが、つわりの中でも、吐きづわりの場合は、脱水を起こしてしまうこともあり注意が必要です。

つわりはいつまで続くの?

妊娠悪阻(つわり) つわりはいつまで続くの?
出典:iku-labo.jp

これにはかなりの個人差があるようです。
多くの方は妊娠6週目くらいから始まり、9~10週目くらいがピーク、15週あたりで落ち着くケースが多いです。

しかし人によっては、3週目あたりから始まり、産むが産むまで続いたという方もいらっしゃいます。

つわりの原因は不明な上、症状にも個人差があることから、絶対に効果があるとされる方法は残念ながらありません。
その状況に応じて上手に対処していきましょう。

今回はこれまでつわりを経験した方の経験から、つわり時におすすめしたい飲み物をご紹介します!

つわり対策!楽になる飲み物

基本は、「冷えている飲み物」がおすすめ。
温かいものだと、むかつきや吐き気を誘発してしまうことがあるので避けましょう。

ジンジャーエールなどの炭酸水

妊娠悪阻(つわり) ジンジャーエールなどの炭酸水

炭酸を飲むと、口の中がシュワっと爽やかになり、つわりの方におすすめです。
気持ち悪い時にはこういった口の中がさっぱりする飲み物が多く好まれています。

ただし、糖分が多いコーラやスプライトなどは飲みすぎると妊娠糖尿病になる可能性もあるので注意しましょう。

妊娠糖尿病とは、妊娠してから発症した糖尿病のこと。
妊娠中は、血糖値が高くなりやすいのです。

その理由は、お母さんの血液中にあるブドウ糖を使って赤ちゃんは成長します。
食物から摂取したブドウ糖はインスリン(膵臓から分泌されるホルモン)の作用を受けてエネルギーに変わります。

しかし、妊娠するとこのホルモンの働きを抑制するホルモンが胎盤から分泌されることでブドウ糖をお母さんが使うのではなく、胎盤を通って赤ちゃんのもとへと行くようにと変化します。

この時期にブドウ糖をたくさん食べてしまうと、インスリンの作用が抑制されることでお母さんの身体の中でブドウ糖が消化されず、血糖値が上がりやすくなり妊娠糖尿病を発症してしまうのです。

スポーツドリンク

妊娠悪阻(つわり) スポーツドリンク

水分だけではなく、ミネラルを同時に摂取することができるので、脱水予防にはもってこいです。

また、吐き気を抑えてくれるという効果を感じている人がいておすすめ。
ただし、こちらも糖分が多いものだと妊娠糖尿病になる可能性があるので注意しましょう。

ノンカフェインティー

妊娠悪阻(つわり) ノンカフェインティー
出典:www.lupicia.com

カモミールジャーマン、ペパーミント、レモングラスをブレンドして飲むとひどいつわりが和らぐとされています。
他にもローズヒップティーをのんでつわりが軽くなったという方も多いようです。

注意する点は、カフェインが入っているティーは避けるようにしましょう。
例えば、緑茶や紅茶、ほうじ茶などはカフェイン入りですので妊娠中はやめておきましょう。

カフェインは、長期に飲んでいると肝臓の機能を低下させたり、高血圧を起こしてしまうほか、赤ちゃんの発育を阻害する可能性があるとされています。

カフェインが母体や胎児に及ぼす影響についてはまだはっきりしていませんが、長期的な影響として肝機能の低下や、高血圧のリスクがあるとされ、胎児の発育を阻害する可能性があると食品安全委員会が発表しています。

果汁を含んだジュース

妊娠悪阻(つわり) 果汁を含んだジュース
出典:blog.goo.ne.jp

果汁ジュースの酸味が、口の中をさっぱりとしてくれます。

おすすめは、レモンジュースやグレープフルーツジュースなど酸味を十分に感じることができ、糖分が少ないものが良いでしょう。

乳酸菌飲料

妊娠悪阻(つわり) 乳酸菌飲料
出典:www.eatsmart.jp

適度な酸味があると、吐き気が抑制され、飲みやすくなります。

カルピスやヤクルトなどを飲んでつわりの時期を過ごした方もいますが、こちらも糖分が多いので飲みすぎには注意しましょう。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
妊娠悪阻(つわり) 妊娠糖尿病 高血圧

記事に関するお問い合わせ

「妊娠悪阻(つわり)」に関する記事

妊娠悪阻(つわり)についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

つわりの症状に腹痛ってあるの?対処法は?
つわりの症状に腹痛ってあるの?対処法は?

「妊娠・出産」に関する記事

妊娠・出産の記事は他にも多数!

【胞状奇胎の手術・治療法まとめ】治療後は妊娠可能?診断で見られるhCG値とは?
【胞状奇胎の手術・治療法まとめ】治療後は妊娠可能?診断で見られるhCG値とは?
妊娠高血圧症候群ってどんな症状なの?原因や症状、予防法を知ろう!!
妊娠高血圧症候群ってどんな症状なの?原因や症状、予防法を知ろう!!
完全母乳はいつからできる?割合や完母のメリット・デメリット、オッパイトラブルなど
完全母乳はいつからできる?割合や完母のメリット・デメリット、オッパイトラブルなど
とにかく安静にすることが大切!「切迫早産」での過ごし方。自宅安静のススメ。
とにかく安静にすることが大切!「切迫早産」での過ごし方。自宅安静のススメ。
陣痛促進剤はいつから使う?副作用など自然分娩との違いを検証!
陣痛促進剤はいつから使う?副作用など自然分娩との違いを検証!

「妊娠悪阻(つわり)」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。