1. ヘルスケア情報 >
  2. 健康管理 >
  3. 予防接種・ワクチン >
  4. 風疹 >
  5. 大人になってかかると怖い風疹 予防接種の費用は?

大人になってかかると怖い風疹 予防接種の費用は?

一般的には、風疹は子どものころにかかる病気。 しかし近頃、大人になってから風疹にかかる方が増えています。 ここでは、そもそも風疹とは何なのか?なぜ大人になって風疹にかかる人がいるのか?予防接種を受けるならその費用はいくらか?などについて紹介します。 予防接種を受けていない方はぜひ接種するようにしましょう。

風疹とは?

風疹 風疹とは?

風疹ウイルスをきっかけに感染する感染症のこと。

始めに首や顔に小さな赤い発疹が出現し、徐々に全身に広がっていきます。
また、リンパ節が腫れ、発熱や頭痛などの症状もでます。
大抵、3日程度で症状がおさまるため、3日はしかとも言われています。

風疹 風疹とは?

しかし、これは子どものころにかかったときの状態であって、大人が罹患する場合には注意が必要になるのです。
違いとしては、大人の方が関節痛がひどく、1週間以上症状が続き重症化しやすいところが特徴です。

例えば、妊娠初期のお母さんが風疹にかかってしまうと赤ちゃんに影響を及ぼします。
これは、風疹ウイルスが赤ちゃんに感染し「先天性風疹症候群」という病気を発症します。
症状は、先天性心疾患・白内障・難聴が主なもので、その他、血小板減少症や網膜症などさまざま。

ただし、すべてがすべて感染するわけではなく、
妊娠4週以内 30~50%程度
妊娠5~8週  25%程度
妊娠9~12週 20%程度
と言われています。

予防接種を受けていないかもしれない世代

風疹 予防接種を受けていないかもしれない世代
出典:jouhou123.net

予防接種は「予防接種法」という法律によって接種する時期や年齢などを決められています。
実は風疹についてはもともと中学生に接種されていました。

しかし、1995年より乳幼児期に引き下げられたため、この間に存在する「昭和54年4月2日~昭和62年10月1日生まれの人」は接種できていないのです。

この制度が出来たときには、無料(公費)でこの期間の人は接種できるようになっていましたが、期間が区切られていたため、実際のところ接種していない人が残っていることが現状でした。
その結果、大人になって風疹にかかる人が増えていったのです。

風疹予防接種にかかる費用は?

風疹 風疹予防接種にかかる費用は?

風疹の予防接種を受けるためには、全て自費負担となります。
かかる医療機関によって料金設定にばらつきはありますが、4000~6000円程度でうけることができるようです。

ただし、受ける場合に注意しないといけないことがあります。

❖妊娠中の方
妊娠中は、前にも述べましたが、赤ちゃんに対する影響が大きいため受けることはできません。
❖風疹ワクチン接種後、約2か月の間避妊
これも同じ理由で、もし赤ちゃんが出来たときの危険性を回避するために避妊をすることが大切です。

大人でも小児科で接種することができます。
また、内科でも可能です。

受けていない人は接種しよう

風疹だけでなく予防接種を受けていない人、また予防接種を受けてはいるけれど抗体が十分にできていない人は予防接種を受けることをおすすめします。
予防接種を受けていても、大人になるまでに抗体が残っているとは限らないのです。

風疹 受けていない人は接種しよう
出典:twitter.com

抗体が十分なのか?不十分なのか?確認する方法は、近くの医療機関を受診し、「抗体価」を検査してもらうと分かります。
抗体価とは、身体の中に侵入してきたウイルスを攻撃する(抗体)ものがどれくらいあるのかを表したもの。

ちなみに風疹の抗体価は、
❖8倍未満の場合=抗体なし
❖16倍以上=抗体あり
❖256倍以上=今現在風疹に感染している可能性がある
ということが分かります。

MRワクチンについて

風疹 MRワクチンについて

麻疹の抗体価を調べてみて、風疹同様に結果が低いと出た時には、「MRワクチン」といって、麻疹と風疹のワクチンを同時に接種することができます。

このメリットは、もし別々の日に接種するのであれば、少なくとも4週間以上の間隔を開ける必要がありますが、同時(麻疹と風疹ワクチンが1本になっている)に予防接種を受けることができます。

MRワクチンの費用は、病院によって異なりますが、大人だと約8000円です。

あとがき

いかがでしたか?

ワクチン接種の目的は、まず自分を守ること。
予防接種を受けていることで、受けないままその病気に罹患するよりも重症化することを防ぎます。
また、周りの人を守ることとされています。
自分が罹患しないことで、それを周囲の人に広めてしまう可能性を防ぎます。

これを機会に、この記事を読んで気になる方は、病院に行って抗体価検査をしてみましょう。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
風疹 白内障 麻疹

記事に関するお問い合わせ

「風疹」に関する記事

風疹についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

大人の風疹ってどんな症状?分かりやすい画像付き解説
大人の風疹ってどんな症状?分かりやすい画像付き解説
風疹かどうかは血液検査でわかる!妊娠中に気になる抗体検査の数値。
風疹かどうかは血液検査でわかる!妊娠中に気になる抗体検査の数値。
麻疹(はしか)と風疹(三日はしか)…よく聞くけどどうちがうの?違いを徹底比較!
麻疹(はしか)と風疹(三日はしか)…よく聞くけどどうちがうの?違いを徹底比較!

「予防接種・ワクチン」に関する記事

予防接種・ワクチンの記事は他にも多数!

麻疹の抗体検査を調べると何が分かるの?費用や検査方法とその結果の見方まとめ
麻疹の抗体検査を調べると何が分かるの?費用や検査方法とその結果の見方まとめ
百日咳の予防接種で用いられるワクチンとは?その副作用と接種方法
百日咳の予防接種で用いられるワクチンとは?その副作用と接種方法
【細菌性髄膜炎】知っておきたい!Hibワクチンの予防接種
【細菌性髄膜炎】知っておきたい!Hibワクチンの予防接種

「風疹」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。