1. ヘルスケア情報 >
  2. 医療機関・医薬品 >
  3. 矯正歯科 >
  4. 必見!歯列矯正を保険診療で行うための5つの条件

必見!歯列矯正を保険診療で行うための5つの条件

意外にも歯医者さんであっても知らない人が多い保険診療で歯列矯正を行うための5つの条件をご紹介します。出っ歯や受け口などで歯列矯正したい方は必見です。

歯列矯正を保険診療で叶える5つの条件

① 大前提!健康保険に加入している

① 大前提!健康保険に加入している

当たり前だと思われるかもしれませんが、大前提としてお伝えしておきたいと思います。

まず国民健康保険などの健康保険に加入しているということが第1の条件となります。

治療費は基本的に3割負担となりますが、人によっては条件などによりその負担割合は変化しますので、それに従って歯列矯正に必要な費用も変わります。
一般的には保険適用外の歯列矯正治療の場合では80万円前後の費用が必要となります。

② 先天的な症状として永久歯が6本以上ない

A〜E: 乳歯 / 1〜7: 永久歯 ※親知らずがある場合は8と数えます

A〜E: 乳歯 / 1〜7: 永久歯 ※親知らずがある場合は8と数えます

永久歯とは、乳歯の後に生えてくる大人の歯のことです。
一生涯を共にする歯のことで、一度失えば戻りません。

そうした永久歯が先天的な症状として、6本以上ない場合に保険を適用して歯列矯正を行うことが出来ます。

これは歯の先天性欠如(せんてんせいけつじょ)と呼ばれる症状です。
あくまでも永久歯が先天的に欠如している場合のみに適用されるので虫歯や歯周病での抜歯、親知らずは含めて数えられません。

何歳になっても乳歯が抜けない場合などは乳歯の下に生えてくる予定の永久歯が確認できるか歯医者さん(歯科医院・クリニック)でX線レントゲンで確認してもらうことをオススメします。
通常であれば永久歯が生える力(萌出・もしゅつ)によって乳歯が押されて乳歯が抜けていきます。

③ 歯列矯正の際に外科処置が必要と判断された場合

開口(かいこうオープンバイト)

開口(かいこう・オープンバイト)

出典:sdo.ne.jp

いわゆる出っ歯や受け口(反対咬合・はんたいこうごう)や開口(かいこう・オープンバイト)が通常よりも極端で顎の手術を外科で行う必要があると判断される場合には保険が適用されます。

ちなみに反対咬合とは、通常上の歯が下の歯に覆いかぶさるような形であるのに対して下の歯が上の歯よりも前に出ている状態を言います。
反対咬合に該当しない方は顎をスライドさせて下の歯を前に出してみると分かり易いと思います。

こうした極端な症状があり歯列矯正だけでなく顎の骨を外科処置で直す必要がある場合のことを顎変形症(がくへんけいしょう)と言います。
このような場合に保険を適用した治療が受けられます。

④ 国によって定められた先天性の疾患である

歯並びにも影響する場合のダウン症や先天性ミオパチーなど、国が特別に指定している先天性の疾患である場合にも保険を適用した歯列矯正が受けられます。

歯列矯正に保険が適用される先天性の疾患などの詳しい情報は下記サイトをご覧ください。

公益社団法人・日本矯正歯科学会 自立支援・顎口腔機能施設リスト

引用元: www.jos.gr.jp

⑤ 重要!国が指定している医療機関である

⑤ 重要!国が指定している医療機関である

保険を適用して歯列矯正を行う場合には、歯列矯正を行っている歯医者さん(歯科医院・クリニック)が国の特別な指定を受けていることが条件となります。

歯列矯正を専門にしている歯医者さんであっても、国の指定が無ければ保険を適用できないので事前の確認が必要です。

各症状に応じて必要な指定が異なりますので以下にご紹介します。

・顎変形症の場合
 顎口腔機能(がくこうくうきのう)の施設に指定された歯医者さん

・先天性の疾患(ダウン症や先天性ミオパチーなど)である場合
 障害者自立支援の指定医療機関

歯列矯正をお考えならぜひ確認しておきたい項目です

極端な出っ歯や受け口などでお悩みの方、先天性の疾患による歯並びへの影響を気にされている方など、保険が適用される場合もあります。

ぜひ指定医療機関であるかどうかも確認して、保険適用の必要条件に該当するかチェックしてみて下さいね。
費用が格段に安くなる場合もあります。

詳細は各医療機関へお問い合わせください。

最終更新日: 2016-09-07

タグ:
ダウン症(Down症候群) う歯(虫歯) 歯周病

記事に関するお問い合わせ

「矯正歯科」に関する記事

矯正歯科の記事は他にも多数!

どのくらい痛い?歯列矯正ゴムかけの体験談
どのくらい痛い?歯列矯正ゴムかけの体験談

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。