1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 歯や口の病気・症状 >
  4. 口内炎 >
  5. 口内炎の治し方 はちみつは効果的?!

口内炎の治し方 はちみつは効果的?!

おばあちゃんの知恵袋、いわゆる民間療法として、口内炎にあの甘~いはちみつが効くと聞いたことがありませんか。 ここでは口内炎ついてはもちろん、はちみつが効く理由や使い方と、はちみつを使った口内炎の治し方について紹介します!

1.口内炎とは?

口内炎とは、舌や口の中に出来た炎症性病変のことです。

症状としては、アフタ(灰白の色で隆起した粘膜)の痛み、出血などが起こります。
口は、食事をしたり、食事をしておいしいと感じたり、人と話したりとさまざまな機能を果たしています。

口内炎はそれらの機能が障害されて、身体的に痛みを感じるのはもちろん、精神的にもつらくなってしまうことがあります。

2.口内炎に「はちみつ」が効くと言われる理由

口内炎 2.口内炎に「はちみつ」が効くと言われる理由

結論を先に言いますと、はちみつは口内炎に効果的と言われています!
2014年にサウジアラビア国立サルマン・ビン・アブドゥルアジーズ大学が、はちみつは口内炎に効果的であるという研究報告を挙げています。

はちみつの作用には殺菌効果があります。

はちみつを口内炎が出来た部分に塗ることにより、周囲を殺菌、さらに、外部から保護されることにより、患部を安静にすることができるのです。

以上の方法は一時的な対処方法にすぎず、患部に直接塗るため痛みを伴いますが、取り急ぎ市販のお薬がない場合や、自然治癒を望むのであればはちみつを使ってみてはいかがでしょう。

3.口内炎にはちみつを塗ってみた

今回は、患部に直接はちみつを塗る方法をご紹介します。

ステップ1:≪準備≫清潔な綿棒、清潔なティッシュペーパー(または綿花)

ステップ2:手を石鹸で洗い、清潔にします。

ステップ3:ティッシュペーパーで患部の唾液を丁寧に拭く。
     (これは、患部が唾液でぬれていると、はちみつがうまく付着せず、
      効果が軽減してしまう可能性があるから。

      このとき、患部や口内を手で触らないように注意して、
      ティッシュを折り、厚みを持たせておく。

ステップ4:綿棒にはちみつをつけ、患部に塗る。

塗った後は痛みが出てしまいますが、その際舌で患部を触ったりせず、静かにしておきましょう。

4.注意点

注意していただきたいのは、はちみつにはボツリヌス菌が含まれている可能性があること。

これは、成人では問題ありませんが、乳児が食べてしまうとボツリヌス菌による毒素で中毒症状を起こし、死亡する場合があるので要注意です。
厚生労働省でも注意を促しています。

12.はちみつは乳児ボツリヌス症予防のため満1歳までは使わない。

引用元: www.mhlw.go.jp

5.あとがき

はちみつには、他にも、ビタミンやミネラル、アミノ酸、酵素などを含んでいます。
利用法としては、食用のほか、薬用、芳香剤、そしてあのクレオパトラが愛用していた化粧品にもはちみつが使われていたとされています。

口内炎だけでなく、身体にも良いはちみつをぜひ使用してみましょう!

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
口内炎

記事に関するお問い合わせ

「口内炎」に関する記事

口内炎についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

白い口内炎が治らない...  これって危険?
白い口内炎が治らない... これって危険?

「歯や口の病気・症状」に関する記事

歯や口の病気・症状の記事は他にも多数!

ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
ドライマウスの治療方法とは?唾液腺マッサージやガムも効果的!
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
歯がしみる…つらい知覚過敏の原因とは?毎日の歯磨きが原因になっているかも
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
喉が痛い時おすすめの薬は?【ロキソニン】【サワシリン】について解説
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
ヘルパンギーナも引き起こす夏風邪ウイルスの正体とは?
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ
【画像付き】北海道や東北に多いベーチェット病!遺伝するの?症状と予後のまとめ

「口内炎」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。