1. ヘルスケア情報 >
  2. 健康管理 >
  3. 妊娠・出産 >
  4. 糖尿病 >
  5. 妊娠糖尿病 >
  6. 妊娠糖尿病におやつはNG?それでも甘いものが食べたい!という時は

妊娠糖尿病におやつはNG?それでも甘いものが食べたい!という時は

妊娠糖尿病の主な治療は食事療法です。 カロリーと糖質を抑えることが重要なポイントになりますが、どうしてもおやつが食べたいときはどうしたらいいのでしょうか?

糖尿病でもおやつが食べたい!けど大丈夫なの?

妊娠糖尿病 糖尿病でもおやつが食べたい!けど大丈夫なの?

妊娠糖尿病だと1日に摂るカロリー量は妊娠前の体重と妊娠時期によって異なることがあります。

身長(メートル)×身長(メートル)×22から標準体重を割り出し、それに30kcalを掛ける数字が基本的な妊娠糖尿病にて1日に摂取するカロリー量です。

妊娠前にBMIが25未満の非肥満妊婦だと妊娠時期によって推定エネルギーの必要量が付加されることがあります。

(詳細については「妊娠糖尿病になりやすい食事とは?どんなメニューが理想的? 」

をご参照ください)

要は1日にここまで摂っておくべきカロリーを越えなければ大丈夫ということが言えます。

ポイントは分食

妊娠糖尿病 ポイントは分食

忙しい人は1日2食の人もいるかもしれませんが、基本的に私達の食事は朝・昼・夕の1日3回になります。

そうなると1日に必要なカロリーを3食で均等に食べることになりますよね?

妊娠糖尿病の場合、1日3食で食べる事でかえって食後血糖が高くなってしまいます。
そこで1回あたりの食事量を少なくし1日数回に分けて食べることが必要になります。
例えば朝食、10時、昼食、15時、夕食と1日4、5回に分けて食べる事で食後高血糖を抑えることができます。
10時と15時の間食は軽食と捉え、なるべく菓子類ではなく食事に近いおにぎりやパン、果物、乳製品などを選びましょう。
分割して食べることは食後の血糖値に限らず急な体重増加も抑えることができます。

引用元: www.ib-ja.or.jp

1回の食事量を増やして食べれば当然血糖は上昇しやすくなりますが、1日に必要なカロリーの範囲内であれば少量ずつ数回に分けて食べるほうが血糖に与える影響も少なくなります。
血糖値は食品中の炭水化物量に影響されます。
炭水化物を多く含む食品は穀類、芋類、果物ですので 1回の食事で炭水化物を意識し分割して食べる事で食後高血糖を防ぐことが期待出来ます。

引用元: www.ib-ja.or.jp

食事のポイントは空腹時間を長くしないことです。
食事と食事の間が空きすぎてしまと空腹感が強くなり早食いによって食べ過ぎてしまいます。
結果的には食後血糖が上昇しやすくなります。
一般的には朝食から昼食の間より昼食から夕食の間が長くなることが多いようですので昼食と夕食の間に 1回間食を取り入れることで夕食の食べ過ぎが抑えられます。

引用元: www.ib-ja.or.jp

10時と15時に「おやつ」ではなく「分食」を行うことで1回の食事のカロリーを分散させます。

そうすると適度な空腹感と血液中の血糖値をあまり上げることなく、食べ過ぎを抑えることができます。

おやつ選びのポイント

糖分・脂肪分の少ないおやつ

おやつを選ぶ際に気をつけなければならないことは、血糖値上げる糖分とカロリーの高い脂肪分が少ないおやつを選ぶことが大切です。

例えばクッキーやアイス、チョコレートなどのスイーツ類、スナック菓子、まんじゅう類といったものは糖分や脂肪分が多いので控えるようにしましょう。

また近年では低GI食品といって、食後血糖値の上昇度を示す指数Glycemic Index(クリセミック・インデックス)が低い食品が注目を集めています。

こうした低GI食品をおやつに選ぶことが望ましいと考えられます。

甘味料選びのポイント

妊娠糖尿病 甘味料選びのポイント

コーヒーや紅茶を飲む時にお砂糖を入れられる方もいらっしゃると思いますが、妊娠糖尿病においても砂糖は血糖値を上げてしまうため、なるべく控えていただきたいものです。

また料理にも煮付けやタレなどで砂糖を用いることもありますよね。
こうした砂糖に替わるものとしてカロリーを抑えた甘味料を用いることも必要です。

パルスイート(120g)

パルスイート(120g)

506円

こちらはアミノ酸をベースにした低カロリー甘味料になります。
同じパルスイートでカロリーが0のものもあります。
小さじ1杯弱2g(約3kcal)で砂糖大さじ1杯弱約8g(約30kcal)と同じ甘さになります。
少ない量で充分な甘さを感じるのが特徴です。

サイトで購入
ラカントS顆粒1kg [通販限定]

ラカントS顆粒1kg [通販限定]

3,292円

ラカンカと呼ばれる中国原産の植物から抽出された甘味料で、カロリーが0であることが特徴的です。
砂糖と同じ甘さであり、料理やお菓子作りの際に分量を変換せずに済むというメリットがあります。

サイトで購入

人工甘味料の安全性について

妊婦さんにとってお腹に赤ちゃんがいる状態で、こうした人工甘味料を使っても大丈夫なの?と思われる方も少なくないと思います。

日本でも「カロリーゼロ」をうたった飲料や食品がたくさん出回っていますよね。
でも、それらに用いられている人工甘味料に、肥満や糖尿病の原因となったり、甘み中毒になることで結局は肥満になってしまうなどの“副作用”があることが、日本でほとんど知られていません。

ラットを用いた実験では、人工甘味料は“肥満ホルモン”とも言われるインスリンや、インスリン分泌を促すインクレチンなどに影響を及ぼすことがわかっています。
それに、定期的に摂取していると甘みに対する味覚が鈍って、人工甘味料も麻薬や覚醒剤、アルコールなどと同じ作用で依存症を引き起こします。

引用元: diamond.jp

いわゆるカロリーゼロと呼ばれる清涼飲料水などについて、ダイヤモンドオンライン「カロリーゼロにだまされるな 本当は怖い人工甘味料の裏側」の第4回(2013年10月3日公開)よりカロリーゼロなのに摂り続けることで、味覚がおかしくなる、肥満や糖尿病の原因になると指摘しています。

その一方でこういう指摘もあります。

『人工甘味料は砂糖より悪く神経錯乱させるとかあまいものがもっと食べたくなる』

というコメントですが、科学的根拠となる信頼度の高い論文はありません。

そして人工甘味料に関しては、許容量が定められています。

まず人工の添加物に対する無毒性量というのがあります。

無毒性量というのは「これ以上食べると毒になる」という量の2分の1の量のことです。

無毒性量を、さらに安全係数100で割ったものが1日許容摂取量(ADI)です。

人工甘味料を使用した飲料やチョコレートなどを常用量摂取したとしても、1日許容摂取量(ADI)を超えることは、まずありえません。

厚生労働省が、食品を許可するときに人工甘味料の使用量を1日許容摂取量(ADI)を考慮して設定しているからです。

例えば人工甘味料入りの飲料を、350ml缶で3本(1050ml)くらいまでなら、1日許容摂取量(ADI)を超えることはありません。

各添加物の安全性に関しては、下記のJECFAのサイトで自分でお調べいただけば幸いです。

JECFA安全性評価-指定添加物のサイト
http://www.ffcr.or.jp/zaidan/FFCRHOME.nsf/pages/JECFA-ADI-D07

をみると、あいうえお順で、人工甘味料を始めとしてほとんどの添加物が記載されています。

なお、ラカントSの主成分である糖アルコールのエリスリトールは、JECFA(FAO/WHO合同食品添加物専門委員会)により

『安全性が十分に高いので、1日摂取許容量は定める必要がない(ADI not specified)』

との評価を受けており、その安全性は世界的にも認証されています。
(1999年6月)

従いまして、どうしても信念として人工甘味料が嫌という人は、サラヤの「ラカントS」を使用するか、エリスリトールを使用すればいいですね。

ラカントSの主成分はエリスリトールでごく少量の羅漢果エキスが含まれています。

エリスリトールは果物やワインの甘み成分で、羅漢果は果物ですので、全て自然界に存在するものです。

私自身は、味の素の「パルスイートゼロ」や浅田飴の「シュガーカットゼロ」もOKと思います。

以上のことを考えると、いくらカロリーを抑える甘味料も、摂り過ぎては意味を成さないということになります。

妊娠糖尿病において極端な食事制限を行うと赤ちゃんの成長が悪くなります。
決められたカロリー量を守れば、元気な赤ちゃんを産むことができるのではないでしょうか。

例えば妊娠後期に特に必要と言われているレチノールを多く摂り過ぎると耳の奇形などといった先天異常が現れる可能性があることがありますが、逆に不足することで内蔵の成長が滞り、早産してしまう可能性もあるということがあります。

いずれにしても「適量」を守ることが必要です。

偏った情報に流されて下手に神経質になるより、厚生労働省などの公的機関からの情報や産婦人科医、病院の管理栄養士などに尋ねることが重要ではないでしょうか。

妊娠糖尿病でも食べられるおやつの一例

前項では糖分・脂質の少ないものをおやつ選びのポイントとしてご案内しましたが、市販品でも妊娠糖尿病でも間食に適しているものがあります。

SOYJOYシリーズ

SOYJOYシリーズ

124円

小麦粉を使用せず大豆粉だけを使った生地に、レーズンやアップル、ストロベリーなどを混ぜて焼いたものになります。
特に最近発売されたSOYJOYクリスピーはカロリーが123kcal以下で、糖質も一番多いミックスベリーでも7.8gと大変低い食品で、間食にふさわしいと考えられます。

サイトで購入
明治ブルガリアヨーグルト LB81 そのままおいしい脂肪0 プレーン(6個入り)

明治ブルガリアヨーグルト LB81 そのままおいしい脂肪0 プレーン(6個入り)

2,112円

100gあたりのエネルギーは38kcal、脂質が0gになります。
こうした乳製品も間食に適していると言えます。
ただヨーグルト独特の風味があるため、砂糖入れられる方も多いかと思いますが、糖質を抑えた甘味料と合わせることが理想的です。

サイトで購入

手作りのおやつ

ルイボスティーで作るお茶寒天

ルイボスティーで作るお茶寒天

出典:cookpad.com

材料
水 400ッc
粉寒天 3g
ラカント 40g
ルイボスティー1p

作り方
1 鍋に全ての材料を入れて少し混ぜ合わせてから、火にかける。

2 軽く沸騰させながら約2分煮溶かす。

3 ルイボスティーのティーパックは取り出し、バットに流し入れ、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固める。

4 固まったら切り目を入れて完成♪

コツ・ポイント
糖質制限では生クリームがOK食材なので(動物性生クリームで10gにつき糖質0.4g位)、お好みで、生クリームをかけてどうぞ♪

引用元: cookpad.com

ルイボスティーはカフェインがほとんど含まれていないのと、妊娠期に必要な鉄分が100gあたりおよそ10g含まれていますので、妊娠中の間食に相応しいのではないかと考えられます。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
妊娠糖尿病 糖尿病 肥満

記事に関するお問い合わせ

「妊娠糖尿病」に関する記事

妊娠糖尿病についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

妊娠糖尿病の気になる検査と血糖値について。気になる数値は診断基準、治療目標は?
妊娠糖尿病の気になる検査と血糖値について。気になる数値は診断基準、治療目標は?
妊娠糖尿病の診断基準となる血糖値とは?改定後の診断基準は?
妊娠糖尿病の診断基準となる血糖値とは?改定後の診断基準は?

「妊娠・出産」に関する記事

妊娠・出産の記事は他にも多数!

【胞状奇胎の手術・治療法まとめ】治療後は妊娠可能?診断で見られるhCG値とは?
【胞状奇胎の手術・治療法まとめ】治療後は妊娠可能?診断で見られるhCG値とは?
妊娠高血圧症候群ってどんな症状なの?原因や症状、予防法を知ろう!!
妊娠高血圧症候群ってどんな症状なの?原因や症状、予防法を知ろう!!
完全母乳はいつからできる?割合や完母のメリット・デメリット、オッパイトラブルなど
完全母乳はいつからできる?割合や完母のメリット・デメリット、オッパイトラブルなど
とにかく安静にすることが大切!「切迫早産」での過ごし方。自宅安静のススメ。
とにかく安静にすることが大切!「切迫早産」での過ごし方。自宅安静のススメ。
陣痛促進剤はいつから使う?副作用など自然分娩との違いを検証!
陣痛促進剤はいつから使う?副作用など自然分娩との違いを検証!

「妊娠糖尿病」に関するキーワード

キーワードから記事を探す

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。