1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 眼の病気・症状 >
  4. 結膜炎 >
  5. 【画像・写真付き】結膜炎の種類とその症状を写真で紹介

【画像・写真付き】結膜炎の種類とその症状を写真で紹介

結膜炎には大きくわけて、ウイルス性、細菌性、アレルギー性の3つがありますが、それぞれの中でもさらに分類されています。今回はその症状を見た目ですぐに分かるように写真と一緒にご紹介していきます。

1人の医師・医学生がチェック済み

結膜炎とは?

結膜炎 結膜炎とは?
出典:www.tarumi.co.jp

結膜炎とは結膜が炎症を起こすことで、充血、異物感、腫れ、かゆみ、目ヤニなどの症状を呈する病気のことです。

結膜とは画像のように、①、③のまぶたの裏と、②の白目の部分のことを言い、目に異物が入るのを防いでいます。
結膜炎は、原因別に、ウイルス性、細菌性、アレルギー性に大別されます。

それぞれの症状を写真でみていきましょう。

ウイルス性結膜炎の症状写真

ウイルス性結膜炎はウイルスに感染することで発症する結膜炎です。
感染力が強いため、もし自分がなってしまった場合は周囲の人への配慮が必要になります。

またウイルス性に対する特効薬はまだ開発されていませんが、症状を軽くするため抗生物質やステロイド点眼などを使用します。
この結膜炎にかかった場合はウイルスに体が負けないよう、十分な休息と栄養をとり、体力を落とさないことが重要です。

このウイルス性結膜炎には4つのタイプがあります。

流行性角結膜炎

結膜炎 流行性角結膜炎

流行性角結膜炎は、はやり目とも呼ばれ、アデノウイルスによって引き起こされます。

症状としては、見た目でわかりやすいのは、目の充血です。
また目ヤニや涙が出やすかったり、瞼の腫れや眼痛があります。

咽頭結膜熱

結膜炎 咽頭結膜熱
出典:www.tarumi.co.jp

咽頭結膜熱はプール熱とも呼ばれ、こちらもアデノウイルスによって引き起こされます。

症状としては、目の充血などの結膜炎症状があらわれるのですが、これは流行性角結膜炎の症状よりも軽いです。

むしろ、高熱やのどの痛みなどの風邪のような症状がひどくあらわれます。

急性出血性結膜炎

結膜炎 急性出血性結膜炎
出典:www.tarumi.co.jp

急性出血性結膜炎は、エンテロウイルスが原因です。
潜伏期間が1日と短く、他の結膜炎と違い、結膜下出血を起こします。

充血は血管が拡張するので、特に血管が赤く見えるのですが、出血は血管外に血液が出ているので、一様に赤く見えます。

見た目はびっくりするような症状ですが、出血は吸収されていくので心配ありません。

ヘルペス性結膜炎

結膜炎 ヘルペス性結膜炎
出典:www.tarumi.co.jp

ヘルペス性結膜炎の症状としては、見た目で他の結膜炎と区別するのは難しいです。
単純ヘルペスウィルスが原因ですが、ウイルス性結膜炎の中ではな感染力は弱いとされています。

ヘルペス性結膜炎に特有なのが、目の周囲の皮膚にぶつぶつができることがあります。

細菌性結膜炎の症状写真

結膜炎 細菌性結膜炎の症状写真
出典:www.tarumi.co.jp

細菌性結膜炎は、黄色ブドウ球菌やインフルエンザ菌、ブドウ球菌によって引き起こされます。
症状としては充血、目やになど結膜炎に多くみられる症状ですが、ウイルス性の結膜炎と比べると、症状は軽いことが多いです。
また目やには少し特徴的で、粘着性がある黄緑色の膿のようなものが出ることがあります。

身近な細菌に感染することで発症しますが、ウイルス性と比べるとその感染力はとても弱いものとなっています。
ただし、高齢者や小さいお子さんには注意が必要です。

原因は菌なので、抗生物質の点眼が主な治療法になります。

 

この他の細菌性結膜炎として、「クラミジア結膜炎」があります。

急性期に、多量の目やにと、耳の前にあるリンパ節が腫れるのは特徴的です。
しかしながら、最近ではこの一般的なクラミジア結膜炎は少なくなってきています。

代わりに増えているのが、このクラミジアの菌がお母さんから産まれたての赤ちゃんにうつるクラミジア結膜炎です。
クラミジアに感染している妊婦さんが出産するときに、赤ちゃんが産道を通るときに感染します。

眼に特徴的な「封入体」と呼ばれる細胞の塊が見られることが多いため、封入体結膜炎と呼ばれることも多いです。

こちらの場合も、抗生物質の点眼が治療となります。

ヨクナル提携医師・医学生: 筑波大学医学群医学類卒

アレルギー性結膜炎の症状写真

アレルギー性結膜炎は、他の2つの種類とは違いアレルギー物質が原因となるため、人にうつることはありません。

症状に合わせて、ステロイド点眼剤と抗アレルギー点眼剤が処方されます。

季節性と通年性結膜炎

結膜炎 季節性と通年性結膜炎
出典:www.tarumi.co.jp

この写真は、アレルギー性結膜炎のうち季節性のものです。
季節性の主なアレルゲンは花粉です。

見た目では充血がみられますが、アレルギー性結膜炎で最も強く現れる症状はかゆみです。
そのほかの症状としては、涙、目ヤニなどがあります。

結膜炎 季節性と通年性結膜炎
出典:www.tarumi.co.jp

この写真は、アレルギー性結膜炎のうち、通年性のものです。
アレルゲンとしては、ダニ、ペットなどのふけなど年間を通して身の回りにあるものが挙げられます。

症状として、写真のように目の充血がみられますが、代表的な症状はかゆみです。

年間を通して症状はみられるのですが、原因となるアレルゲンが季節性に増減する場合、症状の程度も季節性に変化するようです。

例えば、ダニがアレルゲンの場合、梅雨から夏にかけて症状が悪化し、冬では症状が緩和します。

春季カタル

結膜炎 春季カタル
出典:www.tarumi.co.jp
結膜炎 春季カタル
出典:www.tarumi.co.jp

春季カタルは、学童期にみられる重症の結膜炎です。

特徴的な症状として、写真のように、上まぶたの裏におおきな腫れのような巨大乳頭ができます。
また、強いかゆみや充血があり、目が明けにくくなるほどの目やにがでます。

春季カタルでは症状が持続すると、角膜の表面が剥がれてしまい、視力が低下する恐れがあります。

アトピー性角結膜炎

結膜炎 アトピー性角結膜炎
出典:www.tarumi.co.jp

アトピー性角結膜炎は、アトピー性皮膚炎の患者にみられる慢性の結膜炎で、症状の程度は人によって、軽度から重度までさまざまです。

この結膜炎の特徴として、細菌性、ウイルス性の角膜炎や結膜炎を併発しやすいです。

まとめ

さまざまな結膜炎を紹介しましたが、結構似ている症状を呈するものが多くあります。

ウイルス性は感染力が強く、アレルギー性のものでは重症化するものがあるので、自分で判断するのではなく、なるべく眼科で診断してもらいましょう。

最終更新日: 2016-10-04

タグ:
結膜炎 アレルギー性結膜炎 ウイルス性結膜炎 細菌性結膜炎 アトピー性皮膚炎

記事に関するお問い合わせ

「結膜炎」に関する記事

結膜炎についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【画像・写真付き】結膜炎の種類とその症状を写真で紹介
【画像・写真付き】結膜炎の種類とその症状を写真で紹介

「眼の病気・症状」に関する記事

眼の病気・症状の記事は他にも多数!

ものもらい(麦粒腫、霰粒腫)の原因・治療法・費用詳細まとめ
ものもらい(麦粒腫、霰粒腫)の原因・治療法・費用詳細まとめ
物が歪んで見えたら、加齢黄斑変性症かも?原因、症状、治療法をまとめてみました
物が歪んで見えたら、加齢黄斑変性症かも?原因、症状、治療法をまとめてみました
眼底出血って?原因や症状を徹底解説!見え方は?
眼底出血って?原因や症状を徹底解説!見え方は?
人から人へとうつる結膜炎とその潜伏期間とは?
人から人へとうつる結膜炎とその潜伏期間とは?
結膜炎の治療とは?知っておきたい結膜炎の治療日数やその方法
結膜炎の治療とは?知っておきたい結膜炎の治療日数やその方法

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。