1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 手の病気・症状 >
  4. どうしようもない手のひらのかゆみ…肝臓疾患かもしれないってホント!?

どうしようもない手のひらのかゆみ…肝臓疾患かもしれないってホント!?

手のひらが無性にかゆくてかゆくて仕方がない…掻くとなおさらまたかゆくなるという時ありませんか? ここでは、手のひらのかゆみの原因や改善策について紹介します。

手のひらのかゆみ 原因ってなに?

手のひらがかゆくなるのは、皮膚が刺激されることによってそこにある肥満細胞からヒスタミンと言う物質が分泌されることによって生じます。
このヒスタミンが知覚神経に作用することで、脳に「かゆいよ」という刺激を伝達するのです。

痒いなと思って掻くと、それ自体が刺激となってさらにヒスタミンをどんどんと分泌させてしまうのです。
従って、痒い時には掻かないほうがかゆみを落ち着かせることができます。

手のひらの乾燥

手のひらの乾燥

皮膚が乾燥してしまうというのは、水分や脂分が少なくなりバリア機能が低下することで外部の刺激に過剰に反応してしまう状態になります。

手のひらの湿疹

手のひらの湿疹

「主婦湿疹」とよばれ、秋から冬に症状は悪化します。
家事や美容師の方など、水や洗剤を使いすぎることで水分や細胞間脂質が少なくなってバリア機能が低下したり、もともと角層間脂質が薄い人などがなりやすいと言われています。

手のひらの汗疱

手のひらの汗疱
出典:tease-byebye.com

手に限らず身体にみずぶくれ、いわゆる水泡が出現する病気のこと。
水虫のようなのですが感染することはなく、原因は不明なのですが汗を良くかく人に見られます。
また、金属や食べ物のアレルギーや喫煙などの刺激が原因とも言われています。

アレルギー

 アレルギー

アレルギー反応によって手のひらがかゆくなることがあります。

金属などアレルギー物質に触れることによって症状が出てきます。
症状がひどくなると、手のひらだけではなく顔など全身に発疹が出てかゆみを伴うことがあります。

このようになるとアナフィラキシーショックと言って、重症化することがありますのですぐに病院へ行きましょう。

肝臓疾患

肝臓疾患
出典:blog.goo.ne.jp

肝臓の病気になると肝臓自体の機能が低下してしまいます。
その際βエンドルフィンという物質が作られ、これがかゆみの神経を刺激することでかゆみが出現するのです。
特徴は、手のひらだけではなく全身がかゆくなるということ。

また、黄染(白目のところが黄色くなること)や黄疸(身体の皮膚が黄色くなること)が出ているのであればかなりの確率で肝臓に病気があると考えられます。

この目や皮膚を黄色にする物質はビリルビンと呼ばれ、これが末梢神経を刺激することによりかゆみを引き起こします。

手のひらのかゆみを抑えるにはどうすればいいの?

乾燥・湿疹にはクリームで手を保護する

乾燥湿疹にはクリームで手を保護する

乾燥や湿疹の場合は、尿素を配合したハンドクリームやワセリンなどを使って皮膚から水や油が出ていかないようにします。
それでもかゆみが治らない場合には、皮膚科を受診しましょう。
ステロイド外用薬や亜鉛化軟膏など効き目の高い軟膏を処方してくれます。

汗疱には汗を洗い流す

汗疱には汗を洗い流す

できるだけ汗をかかないような環境を作ることが大切です。
エアコンを使って除湿したり、扇風機を活用して涼しい環境の中で過ごしましょう。

汗をかいたときにはその都度ふき取ることも必要ですが、できれば水で洗い流しましょう。

それでもかゆみが治まらない場合には皮膚科を受診しましょう。
ステロイド外用薬やサリチル酸、抗アレルギー剤など軟膏や内服薬を処方してくれます。

アレルギーの場合にはその物質を触らない

アレルギーの場合にはその物質を触らない

金属の場合は、指輪の周辺などその物質と触れている所が重点的に悪化しかゆみを伴うことがあるのでわかりやすいでしょう。
その他、何かしらアレルギーがあるかもしれないという場合には病院へ受診しアレルギー検査を受けてみましょう。
血液検査や皮膚テストなどを行ってアレルゲンを特定することができます。

肝臓疾患の場合には病気を治療すること

肝臓疾患の場合には病気を治療すること

肝臓に病気がある場合には、その治療を受けるようにしましょう。

黄疸などの症状がある場合には、2%重曹を作りタオルにつけてからよく絞り拭いてみましょう。
重曹のアルカリ性の成分がかゆみを和らげてくれます。

手のひらがかゆくならないために生活上注意することは?

手のひらがかゆくならないために生活上注意することは?
出典:mykaji.kao.com

生活習慣を見直すことで、手の乾燥や湿疹からくるかゆみを軽減することもあります。

皮膚に影響の少ない手洗い用の石鹸やシャンプーを使用してみましょう。
皮膚は弱酸性ですのでアルカリ性ではなく弱酸性のものをおすすめします。

食器を洗ったりする場合には手袋を着用するだけでかなりの効果が期待できます。

手のひらがかゆくならないために生活上注意することは?

肝臓病は食べすぎ・飲みすぎやタバコなどが病気の進行を悪化させてしまいます。
腹八分を心がけましょう。
タバコは百害あって一利なし…。
これを機会に辞めましょう。

生活習慣を整えることで手のかゆみを防ぐようにしましょう。

最終更新日: 2016-07-24

タグ:
肥満

記事に関するお問い合わせ

「手の病気・症状」に関する記事

手の病気・症状の記事は他にも多数!

腕が上がらない!四十肩五十肩の原因、症状、治療を徹底解説
腕が上がらない!四十肩五十肩の原因、症状、治療を徹底解説
【画像付き】ばね指におすすめのサポーターと正しいテーピングの巻き方まとめ
【画像付き】ばね指におすすめのサポーターと正しいテーピングの巻き方まとめ
ばね指はどうしたら治るの?原因・症状・治療方法まとめ
ばね指はどうしたら治るの?原因・症状・治療方法まとめ
知っておきたい!突き指になった時の正しい応急処置と治療法
知っておきたい!突き指になった時の正しい応急処置と治療法
腱鞘炎の原因や症状と対処法|サポーターや市販薬、治療法を詳しく紹介
腱鞘炎の原因や症状と対処法|サポーターや市販薬、治療法を詳しく紹介

人気の記事

ドクトルで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今ドクトルで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。