1. ヘルスケア情報 >
  2. 病気・症状 >
  3. 皮膚の病気・症状 >
  4. 粉瘤(表皮嚢腫) >
  5. 粉瘤ができる原因と部位別の対処法、予防法はあるのか? >
  6. 粉瘤ができる原因と部位別の対処法、予防法はあるのか?の3番目の画像

粉瘤ができる原因と部位別の対処法、予防法はあるのか? の3番目の画像


粉瘤(表皮嚢腫) たばこを吸うと粉瘤ができやすい? 出典:blog.goo.ne.jp

たばこを吸う人は血流が悪くなるため、肺にきれいな酸素が送られなくなります。
肌の新陳代謝を阻害したり、たばこに含まれるニコチンの働きでコラーゲンが生成されにくくなったり、血行が悪くなったりしてしまいます。
身体にも肌にも良くないことがわかっていますので、粉瘤にもいい影響は与えないでしょう。

また、たばこの煙にはニコチンを始め有害な物質が含まれているので、長年たばこを頻繁に吸っている人の肌は、たばこを持つ指が黄色っぽくなってしまうほどです。
たばこは皮膚の新陳代謝を妨げ、血行を悪くしてしまいます。

同じ記事に掲載されている画像

この画像が掲載されている記事

粉瘤ができる原因と部位別の対処法、予防法はあるのか?
粉瘤ができる原因と部位別の対処法、予防法はあるのか?

粉瘤とはどんな疾患なのか知っていますか?身体のいろいろなところにできる良性の皮膚の腫瘍です。だんだん大きくなったり化膿して赤く腫れてきたりすることもあり、...

2016-08-29